« パイプオルガンの荘厳な音色に心躍るひととき | トップページ | 彼岸花 »

止まっていた時間が再び動きはじめました

スマホを時計代わりに使用するようになって以来、長い間、

腕時計を身に着けることがありませんでした。

でも、時間を確認するのにいちいちスマホを見るのもどうかと

今更ながら思い直し、昨年末に新しい腕時計を購入しました。

最近は外出時には腕時計で時間を確認しています。

 

そんな折、家で見つけたのは、以前愛用していた腕時計2つ。

それぞれ入学祝いと成人祝いにいただいたものです。

なつかしい・・・

学生時代や、社会人生活をスタートさせた頃など、

この2つの時計と一緒に時間を刻みながら

いろいろな経験を重ねてきました。

 

まだちゃんと動くかな・・・

もう処分しようかな・・・

と思いながら、時計屋さんで相談してみたところ

「作りがしっかりしているのでまだ使えると思うけれど、

  保存状況によっては、電池を交換しても

  すぐに止まってしまうかもしれない」とのことでした。

 

すぐに動かなくなる可能性も了承の上、電池交換をしてもらいました。Tokei

2つともちゃんと動いています。さすが日本製^^

この時計をつけて頑張っていた頃のことをなど思い出しながら

もうしばらく大事に使ってみます。

 

時が止まっていたといえば、このブログアカウント、

どうしようかな。

|

« パイプオルガンの荘厳な音色に心躍るひととき | トップページ | 彼岸花 »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイプオルガンの荘厳な音色に心躍るひととき | トップページ | 彼岸花 »