« 晩夏の京都 ~ 平安神宮と睡蓮の花 | トップページ | September 2014 »

STAN BY ME

映画「STAND BY ME ドラえもん」を観てきました。

子供の頃マンガで読んだことのあるお話がいくつか組み合わされて
ひとつの物語になっていました。
あの頃より、今のほうが心に響くことが多いかも。

かつて子供だった人達にお薦めします^^

3Dののび太くん達キャラクターは
最初はちょっと不思議な感じがしましたが
見ているうちにだんだん違和感がなくなり
かわいらしく見えてきました。

笑いたくさん、涙もいっぱい、で
評判通り、子供も大人も楽しめます。

「未来は自分の力で変えることができるんだよ!」
作者は、ドラえもんを通して
子供達にそんなメッセージを伝えようとされていたんだと思いました。

そんなメッセージに気づいて、
あるいは無意識のうちに受け取った昔の子供達が
今、社会の中心世代になっているはず^^

藤子先生のメッセージは次の世代へと受け継がれ、
子供たちが大きな夢と勇気を持ち続けることのできる社会に
なりますように・・・


photo: 映画館に入る前の風景Sunset_in_umeda


photo: 映画館を
出た時の風景Night_view

|

« 晩夏の京都 ~ 平安神宮と睡蓮の花 | トップページ | September 2014 »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

書籍など / books etc.」カテゴリの記事

風景/scenery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/57378139

この記事へのトラックバック一覧です: STAN BY ME :

« 晩夏の京都 ~ 平安神宮と睡蓮の花 | トップページ | September 2014 »