« STAN BY ME | トップページ | 白い彼岸花 / white spider lilies »

September 2014

つひに行く道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりしを


秋の気配が感じるようになった9月のはじめ、
祖母がこの世を去った。

命あるものは皆いつかその日がやってくること、
そして祖母の年齢を考えると、
それはそう遠くない未来であることはぼんやり分かっていた。
だけど、自分のおばあちゃんは
ずっとずっと元気でいてくれるような、そんな気がしていた。

私が物心着いた頃、父方の祖父母はすでにこの世になく
小学生になってまもなく、母方の祖父も病で亡くなった。

友達はみんな、おじいちゃんとおばあちゃんが二人ずついて
いとこ達には他にもおじいちゃんとおばあちゃんがいるのに
私にはおばあちゃんひとりしかいなかった。
子供のころは残念な気がしたこともあったけれど
祖母は私にたくさんの愛情を注いてくれた。

小柄だけど快活で、温厚で、賢くて、優しくて、
そして強い人だった。

初秋の青空も、中秋の名月もスーパームーンも、
どんな景色も涙で滲んでもの悲しく見えた9月が終わる。
祖母への感謝の気持ちとともに、笑顔で新しい季節を過ごしていこう。

|

« STAN BY ME | トップページ | 白い彼岸花 / white spider lilies »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: September 2014:

« STAN BY ME | トップページ | 白い彼岸花 / white spider lilies »