« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

Life is .... 

今年のちびっこ達のヒーロー、仮面ライダー ウィザード。
悪と戦い、魔法の力で人々の絶望を希望に変えます^^Wizard

そんなウィザードが、大勢の子供達の前で大ピンチに!Wizard_2

このピンチを切り抜けるために
どんな魔法と使うんだろう、と応援していたら・・・

なんと、魔法で仮面ライダー1号を助っ人に呼び出しました^^Kamen_rider


1号の協力を得て、無事平和が守られたのでした。

1gou 
ちびっこたちもパパさん達も大喜び?^^ゞ

♪Life is SHOW TIME
  ・・・
    昨日今日あした未来
    すべての涙を
    宝石に変えてやるぜ

時を超え、時代を超え、場所を超え
仮面ライダーは正義のため、ちびっこ達のため
悪と戦い続けます^^

そうそう、この日は仮面ライダーフォーゼも一緒に戦ってくれました^^Fouze

仮面ライダーのみなさん、そして悪役のみなさん、
お疲れ様でした。
楽しい SHOW TIME でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四つ葉のクローバー / symbol of good luck

「会いたいなあ」とか、「連絡しなければ」とか思っていた相手に
ばったり出会ったり、相手の方から連絡が来る、とか

「あれ買わなくちゃ」、「あれほしいなあ」とか考えていたものが

偶然誰かにいただいたりして、タイミングよく手に入る・・・

なんてことが続く人は、「幸運体質」なのだそうです。

私も昔からそんなことがけっこうあるなあ・・・
ここ数年、さらに増えている気がします^^

アベノミクスの恩恵は特に関係ないけれど
リーマンショックの影響もありませんでした。

ひとつひとつはたいしたことではないけれど
春の陽光の中をはらはらと舞い散る桜の花びらのように
小さな幸運がたくさん舞い降りてくる・・・

これほど幸せなことはないのかもしれません^^

公園で自転車を止めようとしていたときに、偶然、
幸運のシンボル・四つ葉のクローバーを見つけました(^^)v
これでまた幸せが増えるかな^^ゞ
Clover

探そうとしていたわけではなく
ふと視線を向けたその先に、
こちらに向いて生えていたクローバー

幸せって、きっとそんなもの^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 食博覧会・大阪

入場券を頂いたので
2013 食博覧会・大阪 に行ってきました!
Entrance

関西の、日本各地の、そして世界の
食べ物、デザートを食すことができ、
様々なイベントも行われていて、いろいろ楽しめます^^

あれこれ食べたり飲んだりするのはもちろんですが・・・

Soft_cream

Food

こんなパフォーマンスを見たり
(マレーシア料理・ロティチャナイの生地をのばしているシェフ)

Malaysia

缶バッジをプレスして作ってみたり(鳥取県のブースにて)

Tottori

廃油を使ってキャンドルを作ったり、
(写真は作り方ですが、教えてもらいながら実際に作ります)

Candle

などなど、他にもいろいろ体験できます。

そうそう、今日はメインステージで
嘉門達夫氏のミニライブがありました。
面白くてみんなで爆笑^^
(残念ながら、撮影、録音は禁止)

嘉門さんの歌は、最近また
小学生の間でブームなのだそうです^^

Utage

いろいろ食べて、いっぱい笑って、たくさん歩いた1日でした^^

5/6まで開催しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 春 ~ 初夏

あっという間に季節が巡り
今年も wisteria の季節です^^
Wisteria

ハナミズキも綺麗です
White

Pink


季節はめまぐるしく過ぎていきますが、
一瞬、一瞬を大切にしたいと思います。

すっかり季節外れになってしまった写真も

やっぱり載せておきます^^ゞ

幸運にも、桜の花びらが舞う季節に
新しい生活(×2)がスタートしました。

桜さん、待っていてくれてありがとう^^
Sakura_2

Sakura_1
今年の桜は、特に忘れられない、
想い出深い光景となりました^^

写真をアップする余裕もないほど
時はあっという間に過ぎてしまいましたが・・・^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の忘れもの

見上げると、桜の木には青々とした葉が茂り
新緑がまぶしい季節になりました。

ふと視線を落とすと、クローバーの葉っぱの上に
ピンクの花びらが一枚・・・

春のなごりを見つけました^^Fallen_petal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »