« 春の色 ~ 白編 / white in spring | トップページ | 春の名残 / trace of spring »

桜の花びらが舞い散る頃 / fallen cherry petals

誰もいない、
桜の花びらが
絨毯のように敷き詰められた公園。

青空の下、この幻想的な空間を貸切り状態^^

Park

春の日差し中、
桜の木から花びらがぱらぱらと落ち、
地面に落ちた花びらが風でひらひらと舞い上がる・・・

そんな光景の中にいると
何とも言えず穏やかで平和な気持ちになります。


燭(ともしび)を背けては 共に憐れむ深夜の月
花を踏んでは 同じく惜しむ少年の春 
(白楽天)

[意味]
ともしびを壁の方に向けて、
深夜の月を愛(め)で楽しもうではないか。
庭に散り敷いた花びらを踏みしめながら遊ぼうよ。
青春の時が瞬く間に過ぎてゆくのをともに惜しもうではないか。


季節も、時も、瞬く間に過ぎゆくものだと思うと
一瞬一瞬の全てがかけがえのないものに感じます。

A_petal_2


この小さな手には、
目に見えない希望が
いっぱい
乗っています^^

|

« 春の色 ~ 白編 / white in spring | トップページ | 春の名残 / trace of spring »

和歌・古典 / Japanese classics」カテゴリの記事

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

花、植物/flowers, plants」カテゴリの記事

風景/scenery」カテゴリの記事

コメント

一面ピンクの公園。。。
すっごく綺麗で、、、、
こんな綺麗さを壊すのがもったいないから、、、

今日は遊ばないで、、、帰りましょ~なんていってしまいそうです。

桜の沖な気にもまだまだ花がたくさん残っていて、とても綺麗なフォトですね。

感動~

投稿: 野花 | 2012/04/17 22:16

こんにちは。

ピンクの絨毯、きれいですねぇ。

春宵一刻 値千金

蘇東坡の詩には、ブランコがでてきますが、
中華のひとは、千年もまえからブランコを
こいでたんですねぇ。

滑り台や鉄棒もあったのかなぁ?


投稿: なかっちょ | 2012/04/18 12:44

>野花さん

木にはまだ花が咲いていて
ときどき雪のように花びらが散って
地面は花びらでいっぱい・・・

綺麗でした~cherryblossomshinehappy01

でも残念ながら舞い散る花びらの写真は
うまく撮れませんでしたdespair

投稿: wisteria | 2012/04/18 22:25

>なかっちょさん

人影のない、一面ピンクの公園は
なんだか幻想的な光景でしたcherryblossomconfident

ブランコの歴史は長いんですねえflair

投稿: wisteria | 2012/04/18 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/44889065

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の花びらが舞い散る頃 / fallen cherry petals:

« 春の色 ~ 白編 / white in spring | トップページ | 春の名残 / trace of spring »