« サバンナにて | トップページ | the Osaka Castle in an autumn day »

真田幸村公戦死の地

勇猛果敢な知将として人気が高い真田幸村公は
この地で最期を遂げたと伝えられています。
Yasui_jinja               photo: 安居神社(大阪市天王寺区)前にて

大阪夏の陣(1615)で徳川家康の本陣に切り込み、
自害を覚悟させるほど家康を追いつめた真田幸村ですが
あと一歩及ばず、神社の境内にいるところを敵兵に討たれました。

その舞台となった安居神社の境内には
真田幸村公を偲ぶ石碑と銅像が建てられています。
Stone_monument               photo:「真田幸村戦死跡之碑」と刻まれた
石碑

石碑の前には、お茶やお酒などのお供え物が並んでいました。

この時、飲みかけのペットボトルしか持っていなかった私は
神社にお賽銭を入れる以外は何もお供えできず・・・

今度お参りする時には、
新しいお茶を持ってこようと思ったのでした^^

真田幸村と言えば、鹿角の兜がトレードマークのひとつですが
この地に建てられた像は、
刀を置き兜を取って休んでいるところなので
鹿角の兜はかぶっていません。

Sanada_yukimura
photo: 安居神社境内にある真田幸村公の像

言い伝えによると、この戦いの際、
茶臼山稲荷社
の神様が徳川家康の危機を救ったのだとか・・・

大阪夏の陣以降、家康の信仰が篤かった茶臼山稲荷社は
ここ安居神社からほど近い堀越神社の境内に祀られています。

Cyausuyama
photo: 茶臼山稲荷社の鳥居
           大阪夏の陣の後、現在の場所(堀越神社の境内)に移された

|

« サバンナにて | トップページ | the Osaka Castle in an autumn day »

神社・仏閣/shrines&temples」カテゴリの記事

雑学/general knowledge」カテゴリの記事

観光地(大阪)/sightseeing spots in Osaka」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いいですね。
私も真田信繁(幸村)公は、大好きです。
この神社、一度は訪れたいものです。

投稿: FUJIKAZE | 2011/11/02 22:34

おはようございます。

天王寺公園の回りだけでも、見所が一杯あるんですね。知らなかった。

もう会社が終わる時間には、あたりは薄暗くなってきて、ミナミ方面へ
散歩へ行けなくなったのが残念

かと言って、わざわざ休みの日にミナミまで出かけていくのも面倒だし

投稿: なかっちょ | 2011/11/03 09:29

>FUJIKAZEさん

赤い甲冑、鹿角の兜、六文銭の旗印。
真田幸村公、
やっぱりかっこいいですよね~

毎年5/5には真田幸村慰霊祭が行われているそうですよ。

投稿: wisteria | 2011/11/03 18:48

>>なかっちょさん

安居神社の参拝時間は16:00までなので
平日のお仕事帰りは厳しいかも

天王寺は見所がたくさんあるし、
お休みの日に、
天王寺動物園
通天閣などと組み合わせるとよいかもしれません

投稿: wisteria | 2011/11/03 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田幸村公戦死の地:

« サバンナにて | トップページ | the Osaka Castle in an autumn day »