« 日本最大のカルスト台地 ~ 秋吉台 (山口県) | トップページ | 再び西へ »

How Starbucks Saved My Life / ラテに感謝!

スターバックス Tasting Party (試飲会)に参加しました^^

Tasting_party

季節限定コーヒー、Autumn Blend と、
このコーヒーと相性がよいというマロンロールをいただき
ちょっぴりコーヒーについてのレクチャーも受けました^^

コーヒー好きな私はスターバックスもよく利用しますが
一層「スタバ」に親しみを感じ、
Tasting Party に参加してみようとまで思ったのは、
以前にこの本を読んでいたからです。


Starbucks
photo: スタバで読み終えたスタバ本^^ゞ
            "How Starbucks Saved My Life"

 
*写真はフラぺチーノ。
   普段はラテをオーダーすることが多いのですが
  本を読んでいて違うものも頼んでみたくなりました^^ゞ

全米でベストセラーとなった本で、実話です。

アメリカ合衆国は
1%の富裕層が富を独占するという格差社会で
その社会のゆがみに抗議するデモが
各地に広がっていると連日報道されていますが、
この本の著者は、おそらくその 1%に属していたであろう、
白人富裕層出身。

裕福な家庭に生まれ、名門大学を卒業し
大手広告代理店で重役に登り詰め、
何の疑いもなくエリートコースを歩んでいた著者の人生が
一転、激しく転落してしまいます。

突然の解雇、家族との別れ、そして脳腫瘍と診断され・・・

途方に暮れていた著者が、ふとした偶然から
若いアフリカ系アメリカ人女性に声をかけられ
スターバックスで働くことになります。

63歳にして、これまで全く接点がなかった世界で
新しい人生のスタート。

スターバックスで慣れない仕事に奮闘しながら
人種、年齢、学歴、性別を超えて
新たな価値観、幸せを見つけていくという物語です。

Tasting Party の存在はこの物語を読んで知りました。

スタバの魅力、再発見^^
「従業員を大切にする会社」というのは
本当だなあと思いました。

そして、著者のポジティブな姿勢、考え方に
いくつになっても、どんな環境でも
人は成長できるのだと教わりました。

原題は『How Starbucks Saved My Life』
直訳すると、「スターバックスがどうやって私の人生を救ったか」。

何かにつまづいているときに読むと
ちょっと勇気をもらえるかもしれません^^

邦題『ラテに感謝!』で、日本語翻訳版も出版されているようです。

 

|

« 日本最大のカルスト台地 ~ 秋吉台 (山口県) | トップページ | 再び西へ »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

書籍など / books etc.」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!
試飲会、楽しそうですね♪
スタバのコーヒーが飲みたくなりました。^^

翻訳版のほうを読んでみようかしら。

投稿: みっきー | 2011/10/18 09:52

いい話ですね。その本を読んで見ます。

投稿: whitefox | 2011/10/18 13:30

>みっきーさん

お久しぶりです~
楽しかったですよ^^
またお茶&ランチしましょうね

投稿: wisteria | 2011/10/19 19:56

>whitefoxさん

面白い本でした^^
スタバに行く回数が増えたような気がします

もし原書を買われるなら
円高の今、アマゾンなどで購入すると
普通の本屋より安く手に入ります

投稿: wisteria | 2011/10/19 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: How Starbucks Saved My Life / ラテに感謝!:

« 日本最大のカルスト台地 ~ 秋吉台 (山口県) | トップページ | 再び西へ »