« 雨の日の額紫陽花 / hydrangea macrophylla on a rainy day | トップページ | 待ち合わせ / a meeting place »

ホタル / a small gleam of firefly

Hotaru
photo: ホタルの明りひとつ^^ゞ
  *写真はほとんど撮らなかったのですが
    奇跡的に写っていました^^
 

はじめてホタルを見たのは小学生の頃で、
周りには山と田んぼと小さな川しかないような
自然豊かなキャンプ場でのことでした。

ホタルって、
清流の流れる、人里離れた場所にしか生息しない、
人と共存できない特別繊細な生き物だと思っていたんです。

でも、ホタルの話題をすると
家や学校や職場の近くにいると言う方が
けっこう周りにいらっしゃるし


住宅街に隣接する自然の中でも
都会の人工の自然の中に解き放たれても
しっかりと命をつないでいるみたいだし

私が思っていたよりはたくましいようで
自然の強さを感じます^^

都会っ子の(都会の自然に放流された)ホタルは
毎年見ているのですが
今年は何年か振りに、
自然に生息しているホタルちゃん達を見ることができました^^

|

« 雨の日の額紫陽花 / hydrangea macrophylla on a rainy day | トップページ | 待ち合わせ / a meeting place »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私の小学校時代は、周りは田んぼと小山と小川ばかりでした
曼殊院や詩仙堂なんて、「知る人ぞ知る。」って感じ

大原・鞍馬はもう秘境(失礼

今年のホタルは少ないですねぇ。
作物と同じで、当たり年と裏年があるんでしょうか?

投稿: なかっちょ | 2011/06/25 20:58

昔は家の近くの田んぼや川でもうじゃうじゃ、天の川みたいにたくさん飛んでいたよ。でも、都会のしかも梅田で、都会っこホタルが生息できるのが不思議です。カワニナがいるような川があるんだね~。

投稿: KAYO | 2011/06/26 00:14

その光はまさに、「言うよりまさる想いなるらめ」ですね。
にしても、北海道に住んでいて、蛍の思い出が全くないのはなぜなんだろう・・・と、素朴な疑問を感じたり...?!

投稿: ケイ@北海道 | 2011/06/26 16:56

>なかっちょさん

自然の生き物なので、天候などの影響を受けて
多い年、少ない年ってありそうですねえ・・・

これ以上、人間の生活のせいで
数が減ってしまわないように・・・と思います

秘境(?)の鞍馬は、
行ってみたい場所のひとつです

ホタルより難しいですが
義経に剣術を教えたという天狗を探しに

投稿: wisteria | 2011/06/26 22:20

>KAYOちゃん

うじゃうじゃ、天の川みたいって
すご~い^^

今はいなくなったの?
近所は都市化が進んだんでしょうねえ
ちょっと寂しいね

都会っ子のホタルは
人工の川が流れる人工の森に生息しています

管理者の方達の努力もあるのかな・・・

投稿: wisteria | 2011/06/26 22:24

>ケイさん

そうですよ~
「言うよりまさる想い」です^^

ケイさんがホタルの思い出がないとは
それは意外・・・

こちらではホタル観賞の季節が過ぎつつありますが
北海道ではこれからではないですか?

投稿: wisteria | 2011/06/26 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル / a small gleam of firefly:

« 雨の日の額紫陽花 / hydrangea macrophylla on a rainy day | トップページ | 待ち合わせ / a meeting place »