« 雨粒 / rain drops | トップページ | 高層ビルの合間で »

心あてに・・・ / white flowers

うちわたす遠かた人にもの申すわれ
  そのそこに白く咲けるはなにの花ぞも
 (よみ人しらず)

[ 歌意 ]
ずっと向こうの遠くにいる人にわたしはお尋ね申し上げます。
その、そこに白く咲いているのは何の花でしょう。

パンジー
Pansy

ハナミズキHanamizuki

これはなんという花でしょう?Nani

つつじTsutsuji

山法師Yamaboushi

これはマーガレット? 浜菊?それとも?
 Kiku

白いお花を集めてみました^^

冒頭の和歌は『古今集』に含まれていますが
『源氏物語』の夕顔の巻に出てくることでよく知られています。

夕顔の花も見たいのですが
私の行動範囲の中では見つけたことがありません^^ゞ
どこか近くに咲いていないのかな・・・

「夕顔」といえばやっぱり、この歌^^

心あてにそれかとぞ見る白露の
         光添へたる夕顔の花 
(源氏物語 夕顔)

[ 歌意 ]
夕顔の花のようにお美しいかた、もしや光源氏の君ではいらっしゃいませんか?

|

« 雨粒 / rain drops | トップページ | 高層ビルの合間で »

和歌・古典 / Japanese classics」カテゴリの記事

花、植物/flowers, plants」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

白い花も集めると、けっこうあるんですね。
夕顔の花? 実がなってお寿司のネタに変身したのは、毎日のように見ますが(笑)

植物園に行けば咲いてるでしょうけど、城南宮とか梅宮神社とか宇治のミュージアムとか「源氏の庭」と呼ばれるところへ行くと雰囲気がありそうですね。

3枚目の花は、図鑑で調べると「ビジョザクラ(美女桜)」かと思われます。wisteriaさんに、ぴったりですねcherryblossom

投稿: なかっちょ | 2011/06/01 12:41

>なかっちょさん

確かに、食べ物としては馴染みがありますhappy02
時間のタイミングもあるし
気付かないだけで
けっこうあちこちに咲いているのでしょうか^^ゞ

源氏物語ゆかりの地で見ると
いっそう趣のある綺麗な花に見えるでしょうね~flair
機会を作ってどこか行ってみたいです^^

あの可憐なお花は「美女桜」というのですか!
それはまたステキな名前smile
わざわざ調べてくださって
ありがとうございます~happy01

投稿: wisteria | 2011/06/01 19:42

寄りてこそ それかも見め
黄昏にほのぼの見つるwisteriaの花
お元気そうで何よりです♪
今年も関西入りする機会があればよろしくです〜

投稿: ケイ@投扇興の伝道師 | 2011/06/01 20:00

>ケイさん

久々のコメント&返歌、
ありがとうございますhappy01

相変わらずですが、元気にやっていますnote

ケイさんもご活躍のようで何よりですconfident

関西遠征計画2011、決まられたらお知らせください^^

投稿: wisteria | 2011/06/02 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/40198311

この記事へのトラックバック一覧です: 心あてに・・・ / white flowers:

« 雨粒 / rain drops | トップページ | 高層ビルの合間で »