« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

心あてに・・・ / white flowers

うちわたす遠かた人にもの申すわれ
  そのそこに白く咲けるはなにの花ぞも
 (よみ人しらず)

[ 歌意 ]
ずっと向こうの遠くにいる人にわたしはお尋ね申し上げます。
その、そこに白く咲いているのは何の花でしょう。

パンジー
Pansy

ハナミズキHanamizuki

これはなんという花でしょう?Nani

つつじTsutsuji

山法師Yamaboushi

これはマーガレット? 浜菊?それとも?
 Kiku

白いお花を集めてみました^^

冒頭の和歌は『古今集』に含まれていますが
『源氏物語』の夕顔の巻に出てくることでよく知られています。

夕顔の花も見たいのですが
私の行動範囲の中では見つけたことがありません^^ゞ
どこか近くに咲いていないのかな・・・

「夕顔」といえばやっぱり、この歌^^

心あてにそれかとぞ見る白露の
         光添へたる夕顔の花 
(源氏物語 夕顔)

[ 歌意 ]
夕顔の花のようにお美しいかた、もしや光源氏の君ではいらっしゃいませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨粒 / rain drops

Rain_drops1

Rain_drops2

Rain_drops3

Rain_drops5

Rain_drops4

梅雨には梅雨の魅力があります^^

The rainy season is fun in its own way:)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ある日のひとりごと ~ べっぴん

べっぴん[別嬪]:
とりわけ美しい女。美人。「-さん」 (広辞苑)

外出中、ひとりで立っていたときのこと。

「わあ、美人!」という声が聞こえたので
声がした方にふと目をやると
その声の主は私の顔を見ながら
「べっぴんやなあ」と言ってくれました^^ゞ

相手は、なんと、
小学生(6年生くらい)で、しかも女の子!

あどけなくかわいらしい顏をした制服姿の外見と
「おやじ」みたいな言葉使いの、
そのアンバランスさが可笑しくて
吹き出しそうになりながら
「ありがとう(^^)」とお礼を言いました。

注)お世辞だろうが社交辞令だろうが
    褒め言葉には喜んでお礼を言うことにしているんです^^ゞ

まずは、その見た目と言葉のギャップに笑い、

次に、通りすがりの見知らぬ人に
物怖じせず声をかけることができるなんて
子供とはいえ、さすが関西人!と感心(?)しました^^

そして、後からじわじわっと嬉しくなりました^^

なぜって、相手は小学校高学年の女の子。
おしゃれに気を使い始めたであろうお年頃です。
そんな多感な時期の女の子が
わざわざ立ち止まって、褒め言葉をかけてくれるなんて
光栄なことではありませんか!(^^)v

もともと私は、自分にあまり自信があるタイプではなく
褒められても、「いえ、そんなことないです・・・」
と否定しがちだったのですが

謙遜が美徳とされる日本人の価値観は
異なる文化の人達には理解されないことがあると知って以来、

そういうときには、照れくさくても
「ありがとう」と言おうと決めました。

生まれつき備わっていたもの、与えられたもの、
偶然手に入れたもの、
努力して勝ち取ったもの、などなど
いろいろなものが組み合わさって
現在の自分があるわけですが
普段は、それらすべてを持っていて当然と思いがちです。

でも、実はそのひとつひとつは、
ちょっぴり幸運なことだったり、
恵まれているものだったりするのかもしれません。

誰かから何かを褒めてもらったら、素直に喜んで、
自分が今手にしているもの、今いる環境に対して
感謝をする機会にしたいと思います^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薔薇 / roses

時のある間にバラの花を摘むがよい。
時は絶えず流れ行き、
今日微笑んでいる花も明日には枯れてしまうのだから。
                                             (ロバート・へリック)

Gather ye rosebuds while ye may,
Old Time is still a-flying:
And this same flower that smiles to-day,
To-morrow will be dying.

                        - Robert Herrick (1591-1674)


Tsubomi

Pink

Red_roses

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月夜 / the moon in a big city

ふと空を見上げると
高層ビルの間で輝くお月様を発見。

本来ならもっと目立つはずなのですが
周りの明りに押され気味で、目立たない?

The_moon_2いえ、
写真はいまいちですが
ちゃんと綺麗に
輝いて見えました^^

都会の夜景の中に
そっと入り込んだお月様
幻想的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イルカジャンプ / dolphin show

イルカが・・・

泳ぐ。Swim

踊る。Dance

輪をくぐる。Dolphin

ジャンプする^^Dolphins

イルカって、かわいい。かしこい。かっこいい^^

心が弾む楽しいひとときでした。

青空のもと、
爽やかな風と同時にあびたのは
イルカジャンプによる水しぶき^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

被写体 ~ 阪神工業地帯

阪神工業地帯

三大工業地帯のひとつ。
大阪府、兵庫県の沿岸部を中心に和歌山まで広がる。
大阪湾沿いの堺・神戸などで重化学工業が発達している。
内陸部では電気機器の製造がさかん。
部品や日用品などをつくる中小企業が多いのが特徴。


目の前を駆け足で流れて行く景色と
頭の片隅にあった知識とが
突然ぴたっと結びついた。

いつもなにげなく通り過ぎていたこの湾岸地域は
阪神工業地帯の一角である。

そう気付いたら、
今まで味気なく見えていた工場群も
カメラの向け方によっては
よい被写体になるような気がした。

自然の風景とは異質の、
まるで何かを語りかけているかのような、
そんな魅力ある景色にすら見えてきた。

Plants photo: 大阪湾沿いの工場群

急に気付いてカメラを取り出したのですが
あっという間に通り過ぎたので写真はうまく撮れませんでした^^ゞ
また挑戦してみます^^

阪神工業地帯(補足):
堺では石油化学コンビナート、
神戸では造船業がさかん。


Submarine photo: 神戸の造船所でメンテナンス中の海上自衛隊潜水艦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪Happy Anniversary♪

日本のヒーロー「仮面ライダー」
初めてその姿を現したのは 1971年、
そして2011年の今年は
仮面ライダー登場40周年だとか^^

現在上映中の40周年特別企画映画
オ―ズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』では
歴代の仮面ライダーが全員登場するそうです。

時代を超えて、仮面ライダーは悪と戦い続けます^^

Ozu photo:
現在あちこちで活躍中の「仮面ライダー オ―ズ」(2010年に登場)

そうそう、「40周年特別企画」と聞いて、
昨年のことを思い出しました。

2010年は、「ミスタードーナツ」「トミカ」「みつばちハッチ」
いずれも40周年で、共同で特別企画がありました。

そのときの目撃談(?)として書いた記事が

The 40th Anniversary です^^

40年前といえば・・・
日本の高度経済成長期(1955-1973)の終盤にあたります。
いろいろなものが生みだされ、作りだされた時代。

当時の日本には、豊かな発想力、優れた創造力、
そしてなにより、パワーがあったのだろうなと想像できますね。

今年がまたひとつの時代の転換期となりそうですが
再び当時のようなパワーで、いえ、それ以上の勢いで
より良き新しい時代へと進みますように。

余談ですが、anniversary(記念日、~周年)といえば
このブログを始めたのは 2009年5月で、
先日、2周年をむかえました^^

さらに、いつの間にか記事は300件を超えていました。

皆さま、いつも有難うございます。
私事ですが、anniversaryつながりで
一応ご報告まで^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンゲ畑 / Chinese milk vetch

Renge1

Renge2
もうすぐ田植えの季節。

このレンゲ畑も
まもなく田んぼに変わります^^

レンゲソウの花言葉 : 「幸福」「心が和らぐ」
レンゲソウ : Chinese milk vetch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸い空 / round sky

Fujiさりげなく
ひっそり咲いている
藤の花。










Buds_4 よ~く見たら
つぼみもあります。 










花は咲かないのかと思っていたけれど
目立たないだけで、きっと毎年ちゃんと咲いていたのだと思います^^

どこまでも続く青い空を丸く切り取ってみました。Circle
photo: 丸い藤棚の中から見上げた青空

| | コメント (2) | トラックバック (0)

sakura

桜(ソメイヨシノ)の季節が過ぎた頃Sakura_2
photo: 八重桜

桜餅みたいです^^

八重桜の花言葉 : 「豊かな教養」「しとやか」
八重桜 : double cherry blossoms

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある風景 ~ 鳥居 / a torii gate of a Shinto shrine

Torii_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十四節気 ~ 2011 夏

今年の春は、
「三都物語(京都、神戸、大阪)」で
それぞれの春を堪能することができました^^

心残りは、「奈良編」をご紹介できなかったことでしょうか・・・

来年は奈良の春も加えて「四都物語」にできますように^^

そして、季節は巡り、
「暦の上では夏」になります。

2011年の二十四節気、夏を書きとめておきます。
(「春」はこちらをご参照ください^^)


二十四節気:
太陽年を太陽の黄経に従って24等分して、季節を示すのに用いる語。
中国伝来の語で、その等分点を立春・雨水などと名づける。(広辞苑)

< 2011年 >

5/6    立夏(りっか) : 夏の始め

5/21  小満(しょうまん): 草木が茂り始める頃

6/6    芒種(ぼうしゅ): 穂が出る穀物(稲や麦など)の
                 種を蒔く時期

6/22  夏至(げし) : 一年でもっとも昼の時間が長い日

7/7    小暑(しょうしょ): 暑さが本格的になる頃 
                                 梅雨明けの時期

7/23  大暑(たいしょ): 一年でもっとも暑くなる頃


紫陽花は、ただいま開花準備中^^Ajisai_3
photo: buds of hydrangea flowers

| | コメント (2) | トラックバック (0)

koinobori, carp-shaped streamers

In Japan, carp-shaped streamers called koinobori are traditionally flown on May 5, Children's Day, in order to wish for children's growth and happiness.

Carp_2 Legend has it that carp become dragons when they swim up waterfalls. 

Carp are symbols of strength and success in life.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいのぼり / carp-shaped streamers

この季節、こいのぼりがあちこちで泳いでいますね。

伝説によると、鯉は急流を上って龍になるのだとか。
強さと出世のシンボルです^^


Koinobori

高層ビルの多い街では、童謡のように
「♪屋根より高い こいのぼり」
とはなかなかいきませんが・・・^^ゞ

青空のもと、空高く、風に泳ぐこいのぼり^^Koinobori2_2

強く、たくましく、そして優しく・・・
真の強さ、本当の男らしさとは、優しさの中にあるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の三都物語 ~ 大阪編 / spring in Osaka

水都・大阪には、
街の中心部にも小さな公園がたくさんあり
「桜の名所」に行かなくても
公園とか川沿いとか、
いろんな場所で桜を楽しむことができます^^

名も無い公園の桜
(正確には名前はちゃんとあるんですけど、無名ということで^^ゞ)Osaka3

川沿いに咲く桜Osaka1

でもやっぱり、大阪の桜といえばこれかな?
大阪城と桜Osaka_jo


梅田スカイビルと桜Osaka2

Shidare_zakura

枝垂れ桜Osaka4

おまけ 1 : ある春の夜の大阪Osaka_night_view

おまけ 2 : ナズナ(ぼかした背景は桜です)Nazuna
桜の季節、ふと目線を下におとすと、
ぺんぺん草(ナズナ)も咲いていました。

子供の頃よくペンペン草で遊んだのを思い出し、
久しぶりに「ぺんぺん」と音をさせてみました^^
花の首が傾いているのは、私が振り回したからです^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の三都物語 ~ 神戸編 / spring in Kobe

ある春の日の神戸ベイエリア。Kobe4

穏やかな日差しの下、桜も綺麗でした。Kobe1

観覧車越しに眺めるポートアイランド。
この写真、自分ではけっこう気に入ってます^^Ferris_wheel

標高が高い場所では、
季節の流れも少し時期が異なります。

下界では見頃をむかえた桜でしたが
標高690mのここでは・・・Kobe5

まだまだつぼみが固そうでした。Kobe3

代わりに咲き誇っていたのは、梅^^Kobe2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の三都物語 ~ 京都編 / spring in Kyoto

桜(ソメイヨシノ)の季節は
あっという間に過ぎ去ってしまうものですが
今年は特にタイミングが良くて
いろいろな場所で春を楽しむことができました^^

少し写真をアップしておきます。

本日は京都編^^


円山公園Kyoto1

鴨川Kamogawa

知恩院Kyoto2

人力車Kyoto3

高台寺Weeping_cherry

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »