« おみくじ / sacred lots | トップページ | てんま天神梅まつり開催中 »

二十四節気 ~ 2011 春

今日2月19日は二十四節気でいう「雨水」ですね。

二十四節気:
太陽年を太陽の黄経に従って24等分して、季節を示すのに用いる語。
中国伝来の語で、その等分点を立春・雨水などと名づける。(広辞苑)

日常に追われる毎日を過ごしていると
季節の移ろいに気付かないまま
時間が過ぎていってしまいがちですが・・・^^ゞ

どたばたして忘れてしまわないように
2011年の二十四節気、まずは春を記載しておきます^^

< 2011年 >

2/4   立春(りっしゅん): 春の始め 

2/19 雨水(うすい): 雪が雨に変わる頃

3/6   啓蟄(けいちつ): 冬眠していた虫が目覚めて動き出す頃

3/21 春分(しゅんぶん): 昼と夜の長さが同じ時期

4/5   清明(せいめい): 全てのものが生き生きして清々しい時期

4/20 穀雨(こくう): 春雨が降って穀物を潤す頃


せっかく美しい四季を持つ日本に住んでいるのですから
それぞれの季節を楽しみたいものです^^

Plum_blossom photo: 本日の梅(大阪天満宮にて)

二十四節気は、もともとは
昔の中国の黄河地方の気候をもとにした暦だそうで
現在の日本の気候とは多少異なる場合もありますが
季節の移り変わりを意識する目安になります。

そうそう、お手紙を書く際は、
時候の挨拶にも関係しますね。
意外と普段の生活とも繋がっています。

今日は「雨水」。
冷たい雪が雨に変わり
だんだん暖かくなる時期です。

さあ、夏(5/6 立夏)がやって来る前に、
春を探しに出掛けましょう^^

|

« おみくじ / sacred lots | トップページ | てんま天神梅まつり開催中 »

雑学/general knowledge」カテゴリの記事

伝統・文化 / traditional culture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気 ~ 2011 春:

« おみくじ / sacred lots | トップページ | てんま天神梅まつり開催中 »