« トナカイ / reindeer | トップページ | I wish you a merry Christmas! »

ときくれば枯木とみえしやまかげのさくらも花のさきにおいつつ

「自分の身に起こることには全て何らかの意味がある」とか
「ふと目にする言葉でさえも、それは何かのメッセージ」とか
表現はさまざまですが、そういう意味のこと、
よく読んだり聞いたりしますね。

『起きていることはすべて正しい』というタイトルの本もあったっけ。

ところが、先日ふと
「人生の出来事に、意味なんてない」という言葉を見かけました。

書籍コーナーを通り過ぎる時にたまたま目に入っただけで
何の本だったか覚えていないのですが・・・

「あれ?今までよく聞いていたことと反対??」
と、あとになってちょっと気になっています^^ゞ

本は読んでいないので勝手な解釈ですが
たぶん、
「物事をいちいち深く考えずに気楽にいこうよ」
という意味かな、と。

相対立する言葉のどちらを信じるか、
人生で起こる出来事をどうとらえるかは
人それぞれ、自分の考え方でいいと思います。

とはいっても、おみくじの「大吉」はすごく気分がいいものですね~^^

もう数か月も前のことになりますが
何年かぶりに手にしたおみくじがなんと「大吉」でした!

関西遠征に来られたKさんに同行中、
生國魂神社を参拝しました。Ikukunitama

このときの私はというと・・・

お賽銭を入れて神様にむかって手を合わせたのですが
お願いすることは何も思い浮かばず、
心の中で神様にお伝えした言葉はひとつだけ、
「有難うございます」でした。

そのあとで、Kさんが私に買ってくださったお土産(生玉人形)の中に
入っていたのが「大吉」のおみくじです^^
(その時はKさんも私も、おみくじになっているとは知らなくて
帰宅して改めて見てみたら、大吉のおみくじ発見!)

結論としては、上述のどちらの説を信じるかというと
なんとも言えないのですが・・・

こういう縁起のよいときには、
やっぱり何か意味があって、
「それはきっと、神様から私へのメッセージ」と解釈することにします^^

自分ではおみくじを引くつもりはなかったのに
わざわざKさんが買ってくださって
私の手に届いたメッセージです。

しかも大吉^^

意味があるんですよ、きっと。

神様、有難うございます。
Kさん、有難うございました。

Ikutama
ときくれば枯木とみえしやまかげのさくらも花のさきにおいつつ

運勢:大吉

初めは冬の枯木の葉おちて花もなく淋しく
此末(このすえ)如何(いかが)なろうかと気遣うも
其内に春となって花咲くごとく末よき運なり
何事も慎め退屈せず時をまてば必ずよし

|

« トナカイ / reindeer | トップページ | I wish you a merry Christmas! »

神社・仏閣/shrines&temples」カテゴリの記事

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

コメント

時しあれば変はらぬ色に匂ひけり
 片枝枯れにし宿の桜も(源氏物語「柏木」より)

うぅん、お神籤って何のことだったのかな・・・と不思議に思っていたのですが、生玉人形ってお神籤になっていたのですね!(納得)
はるばる遠方まで歩いて行ったかいがありましたかね?!

そういえば、来年はうさぎ年ですし、住吉神社の”卯”神籤、商売繁盛しそうな感じですね。(笑い)
初詣がてら、チャレンジしてきてみては?

投稿: | 2010/12/25 22:17

>Kさん(ですね?お名前ないけど^^)

おみくじは滅多にひかないのですが
「たかがおみくじ、されどおみくじ」で、
気分がよいです^^

ありがとうございました

住吉大社は、そうでなくても
「日本でもっとも初詣で賑わう神社」のひとつです

うさぎ年の来年はさらに混み合うのだろうな、と

投稿: wisteria | 2010/12/26 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときくれば枯木とみえしやまかげのさくらも花のさきにおいつつ:

« トナカイ / reindeer | トップページ | I wish you a merry Christmas! »