« パワースポットとは? | トップページ | かぼちゃの馬車 / pumpkin coach »

お江の人生

ふと目にした心理テストをやってみたら
私は”お江タイプ”となりました。

お江というのは、そう、今をときめく(?)あの「お江」、
来年の大河ドラマの主人公です。
(心理テストは、「戦国の姫の中では何タイプ?」というお遊び^^)

Go photo: 浅井三姉妹で盛り上がる長浜市にて

詳細は忘れましたが、結論は・・・
「年を重ねるごとに成長し、さらなる幸福をつかむタイプ」
という内容でした^^
今後がさらに楽しみかも(^^)v

私がはじめてお江という人物を知ったのは
中学生か高校生の頃で、
歴史小説やエッセイを読みふけっていた時期。
(今ほど知名度は高くなく、お江さんに関する本はごくわずかでした。)

お姉さんの茶々(淀君)とか
春日局(お江の息子の乳母)と比べると
強烈なイメージはありませんが

時代に翻弄されているようで
でもしっかりと境遇を受け入れながら
自分を見失うことなく
戦国の世をたくましく生き抜いた芯のつよい女性、
そんな印象を持ちました。

お江の人生をざっとおさらいすると・・・

 父・浅井長政の死(姉川の合戦に敗れ自刃)

 母・お市と義父・柴田勝家の死(賤ヶ岳の戦いに敗れ自刃)

 1度目の結婚:夫は身分の高くない大名、強引に離婚させられる

 2度目の結婚:夫は羽柴秀勝(ときの関白・羽柴秀吉の甥)、戦死

 3度目の結婚:夫は徳川秀忠、後の2代将軍(お江より6歳年下)

 息子は3代将軍・家光となる

かなり波乱万丈な人生なのですが
実は不幸に会うたびに、
お江自身は、身分がどんどんステップアップしていったのです。

最後はファーストレディ(2代将軍・秀忠の正室)、
そして将軍のご生母様(3代将軍・家光の母)となりました。

すごい人生・・・

残念ながら、お江の性格が分かる文献は残っていないそうですが
どんな女性だったんでしょうね。

不幸や悲劇には遭遇したくありませんが
心理テストの結果のようにお江さんにあやかって
「年を重ねるごとに成長し、さらなる幸福をつかむタイプ」ではありたいものです^^

|

« パワースポットとは? | トップページ | かぼちゃの馬車 / pumpkin coach »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

雑学/general knowledge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お江の人生:

« パワースポットとは? | トップページ | かぼちゃの馬車 / pumpkin coach »