« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

よいお年を! ~ wishing for peace

If there is light in the soul,

There will be beauty in the person.

If there is beauty in the person,

There will be harmony in the house.

If there is harmony in the house,

There will be order in the nation.

If there is order in the nation,

There will be peace in the world.


                         (Chinese proverb)


来る年が、
世界中の人々にとって
平和で笑顔いっぱいの年となりますように・・・

皆様もよいお年をお迎えください。

Camellia
椿の花言葉:「理想の愛」「謙遜」
         (赤)「控えめな愛」「気取らない美しさ」

椿: camellia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末詣 / year-end's visit to a shrine

冷たいながらも気持ちのよい空気を感じながら
近所の神社に年末詣。

今年も1年間、みんなが健康で
特に問題なく楽しく過ごせたことに
感謝の気持ちをお伝えしてきました。

All's well that ends well.
終わりよければすべてよし^^

意味がちょっと違う?
今年も終わりということで
なんとなく思い出した諺でした。

新しい年も元気に楽しく過ごしましょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市中央公会堂 / Osaka City Central Public Hall

Kokaido

Stained_glass_kokaido_2
Kokaido_from_the_river

Kokaido_at_night_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSAKA 光のルネサンス 2010 終了

クリスマスシーズン、
終わってしまうとちょっと寂しい・・・
子供も大人も、なんとなく心躍る季節ですもんね。

今年もあちこちで
イルミネーションを楽しめました^^

色とりどりの木々Trees_2

お月様とのコラボレーションThe_moon_2

笑顔の雪だるまSnowman_2

光の枝Lights

天使が舞う幻想的な光景Angel

クリスマスが過ぎると
華やいだ街の雰囲気が
一気に年末の気忙しい空気に変わります。

今年もあとわずか。
楽しく締めくくって、新しい年へ・・・
イルカちゃん、未来へのジャンプ!Kokaido_dolphins

| | コメント (2) | トラックバック (0)

See you next time!

雪が舞い散る寒いクリスマスの日、
久しぶりに集まったメンバーで
ちょっぴり豪華なランチとおしゃべりを楽しんできました。

そこはあの巨大あひるちゃんがいる場所の近く。

「あひるちゃんがいるのも今日までか・・・」と思うと名残惜しく
再びあひるちゃんに会いに行ってきました。

先日の夜は気付かなかったのですが
巨大あひるちゃんの近くには
手乗りサイズのちっちゃなあひるちゃんもいるではありませんか!
サンタ帽までかぶってかわいい~^^Huge_and_little

あひるちゃん達がこの場所にいるのは今日までです。
どこか別の場所を旅して、
いつかまたここに帰ってくるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Merry Christmas!

皆さま、楽しいクリスマスをお過ごしのことと思います^^

私はというと、今年のクリスマスは
ちょっぴりチャレンジャーでして・・・

Chiken_2鶏を丸ごと一羽、
焼いてみました!!

丸ごと焼くのははじめてです。
「買ってはみたものの、うちのオーブンに入るのか?」と不安に思ったのですが、無事完成^^ 



Cake_3そしてクリスマスケーキには、ガトーショコラを焼いて、シュガーパウダーで簡単に飾り付け。

お皿をうちで一番高級と思われるウェッジウッド(Strawberry & Vine)にしたところ、色が白でかぶってしまい、ケーキが目立たなくなってしまった・・・

A_pieceさらに、切り分けたケーキに生クリームを添えてみたら、クリームの形がまるでイトカワ(探査機はやぶさが旅した小惑星)のようになってしまった・・・





と、見栄えはいまいちでしたが、
楽しくおいしく食べて、満足のクリスマスイブでした^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

I wish you a merry Christmas!

楽しいクリスマスをお過ごしください。Blue

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときくれば枯木とみえしやまかげのさくらも花のさきにおいつつ

「自分の身に起こることには全て何らかの意味がある」とか
「ふと目にする言葉でさえも、それは何かのメッセージ」とか
表現はさまざまですが、そういう意味のこと、
よく読んだり聞いたりしますね。

『起きていることはすべて正しい』というタイトルの本もあったっけ。

ところが、先日ふと
「人生の出来事に、意味なんてない」という言葉を見かけました。

書籍コーナーを通り過ぎる時にたまたま目に入っただけで
何の本だったか覚えていないのですが・・・

「あれ?今までよく聞いていたことと反対??」
と、あとになってちょっと気になっています^^ゞ

本は読んでいないので勝手な解釈ですが
たぶん、
「物事をいちいち深く考えずに気楽にいこうよ」
という意味かな、と。

相対立する言葉のどちらを信じるか、
人生で起こる出来事をどうとらえるかは
人それぞれ、自分の考え方でいいと思います。

とはいっても、おみくじの「大吉」はすごく気分がいいものですね~^^

もう数か月も前のことになりますが
何年かぶりに手にしたおみくじがなんと「大吉」でした!

関西遠征に来られたKさんに同行中、
生國魂神社を参拝しました。Ikukunitama

このときの私はというと・・・

お賽銭を入れて神様にむかって手を合わせたのですが
お願いすることは何も思い浮かばず、
心の中で神様にお伝えした言葉はひとつだけ、
「有難うございます」でした。

そのあとで、Kさんが私に買ってくださったお土産(生玉人形)の中に
入っていたのが「大吉」のおみくじです^^
(その時はKさんも私も、おみくじになっているとは知らなくて
帰宅して改めて見てみたら、大吉のおみくじ発見!)

結論としては、上述のどちらの説を信じるかというと
なんとも言えないのですが・・・

こういう縁起のよいときには、
やっぱり何か意味があって、
「それはきっと、神様から私へのメッセージ」と解釈することにします^^

自分ではおみくじを引くつもりはなかったのに
わざわざKさんが買ってくださって
私の手に届いたメッセージです。

しかも大吉^^

意味があるんですよ、きっと。

神様、有難うございます。
Kさん、有難うございました。

Ikutama
ときくれば枯木とみえしやまかげのさくらも花のさきにおいつつ

運勢:大吉

初めは冬の枯木の葉おちて花もなく淋しく
此末(このすえ)如何(いかが)なろうかと気遣うも
其内に春となって花咲くごとく末よき運なり
何事も慎め退屈せず時をまてば必ずよし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トナカイ / reindeer

トナカイさん、なにを見つめているの?Reindeer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぼちゃの馬車 / pumpkin coach

Pumpkin_coach 子供の頃、乗りたかったなあ・・・かぼちゃの馬車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お江の人生

ふと目にした心理テストをやってみたら
私は”お江タイプ”となりました。

お江というのは、そう、今をときめく(?)あの「お江」、
来年の大河ドラマの主人公です。
(心理テストは、「戦国の姫の中では何タイプ?」というお遊び^^)

Go photo: 浅井三姉妹で盛り上がる長浜市にて

詳細は忘れましたが、結論は・・・
「年を重ねるごとに成長し、さらなる幸福をつかむタイプ」
という内容でした^^
今後がさらに楽しみかも(^^)v

私がはじめてお江という人物を知ったのは
中学生か高校生の頃で、
歴史小説やエッセイを読みふけっていた時期。
(今ほど知名度は高くなく、お江さんに関する本はごくわずかでした。)

お姉さんの茶々(淀君)とか
春日局(お江の息子の乳母)と比べると
強烈なイメージはありませんが

時代に翻弄されているようで
でもしっかりと境遇を受け入れながら
自分を見失うことなく
戦国の世をたくましく生き抜いた芯のつよい女性、
そんな印象を持ちました。

お江の人生をざっとおさらいすると・・・

 父・浅井長政の死(姉川の合戦に敗れ自刃)

 母・お市と義父・柴田勝家の死(賤ヶ岳の戦いに敗れ自刃)

 1度目の結婚:夫は身分の高くない大名、強引に離婚させられる

 2度目の結婚:夫は羽柴秀勝(ときの関白・羽柴秀吉の甥)、戦死

 3度目の結婚:夫は徳川秀忠、後の2代将軍(お江より6歳年下)

 息子は3代将軍・家光となる

かなり波乱万丈な人生なのですが
実は不幸に会うたびに、
お江自身は、身分がどんどんステップアップしていったのです。

最後はファーストレディ(2代将軍・秀忠の正室)、
そして将軍のご生母様(3代将軍・家光の母)となりました。

すごい人生・・・

残念ながら、お江の性格が分かる文献は残っていないそうですが
どんな女性だったんでしょうね。

不幸や悲劇には遭遇したくありませんが
心理テストの結果のようにお江さんにあやかって
「年を重ねるごとに成長し、さらなる幸福をつかむタイプ」ではありたいものです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワースポットとは?

伊勢神宮の今年の年間参拝者数が860万人を突破し
記録が残る1895年以降で最多を記録したそうです。Gekuu photo: 伊勢神宮 外宮

背景のひとつに
パワースポットブームがあると思われます。

じゃあ、パワースポットってなに?
最近思っていたことですが・・・

昨今の閉塞感が漂う世の中で
癒しや救いを求める人が以前より多くなったのかもしれませんが

パワースポットに行ったから
突然願いが叶うとうか、
幸運が舞いおりるとか、
大金が手に入るとか、
そんなことを本当に信じている人は
たぶんいないと思います。

パワースポットといえば、まずは神社。

なにかに困っていたり、悩んでいるときに
藁にもすがる思いで訪れる人もいるかもしれないし

合格祈願とか安産祈願とか
特別な願いごとを神様にお願いする人もあるだろうし

単にブームにのって
観光がてらに参拝する人もあるでしょう。

習慣的に、普段から神社に参拝している人も少なくありません。
初詣は代表的な例ですね。

どんな気持ちで参拝するかは人それぞれでしょうが
もともと日本人の生活は神社と深く結びついてきました。
(お宮参り、七五三、厄年のお祓いなど人生の節目は特に)

古来より、長~い時を超えて
ずっと「神域」として清められ崇められてきた場所は
やはり俗世間とは異なる神聖な空気が漂っています。

そこに訪れたからといって
急に特別なパワーを授かるということはなくても
神聖な空間に入ることで
自分の身も清められ、心が引き締まるような気がする、
そんな「聖地」であることは間違いないと思います^^Ise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010

What is that yellow thing floating in the river?In_the_river

Nice to see you again, dear Duck!Ahiruchan

あの巨大あひるちゃんが帰ってきました!
また会えたね、あひるちゃん^^

正面から。Duck

横から。Ahiru

今年も、残りわずかとなりましたね。
皆様に支えられて、楽しい1年を過ごせました。
ありがとうございます^^2010OSAKA光のルネサンス2010 開催中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Nagahama Castle (Shiga Prefecture)

Nagahama Castle, located by Lake Biwa in Shiga Prefecture, is known as the first residence castle which TOYOTOMI Hideyoshi first built.Nagahama_joTOYOTOMI Hideyoshi (1537-1598) is one of the most important figures in Japanese history and very popular among Japanese people as a great samurai warrior during the Sengoku period (the age of provincial wars).  He is said to have been born to a peasant family, become a powerful warlord and unified the country until the end of 16th century.

It was for a short time that Hideyoshi resided in Nagahama castle, however, the castle is noted as the place where Hideyoshi's success story began and its nickname is "the castle of success."

The original castle does not exist because it was demolished in 1615, but it was reconstructed as a historical museum in 1983.Nagahama_castle_historica_museum

There you can learn the history of the castle and the region with various exhibits, and enjoy the panoramic views of the city and Lake Biwa from the highest floor.

Nagahama_cityphoto: Nagahama city viewed from the Nagahama Castle Historical Museum

From_nagahama_castlephoto: Lake Biwa viewed from the Nagahama Castle Historical Museum

In addition, you can experience the tea ceremony in the castle.Tea_ceremonyThe city is also the birthplace of KOBORI Enshu (1579-1647) known as a master of tea and garden design.  Today's tea masters continue KOBORI Enshu's unique tea tradition and will serve you tea together with a small explanation about Enshu and tea ceremony he founded.

Please enjoy studying history, beautiful scenery and some Japanese culture.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティータイム / pumpkin and chestnut tart

久しぶりに
ちょっぴり優雅なティータイムを過ごせた午後^^

A_piece_of_cake
たっぷりのカフェオレと一緒にいただいたかぼちゃと栗のタルト

クリスマスのケーキは自分で作ろう^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一足早く・・・

北の国のサンタさんから
クリスマスプレゼントが届きました!

・・・ トナカイのそりではなく、ゆうパックで(^^)

サンタさん、有難うございます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスマーケット / Christmas Market

青空の下
冷たいけれどさわやかな空気を感じながら見るクリスマスの風景。Market

Treeアーチの向こうには
まだ黄色い葉を残すイチョウの木々。Arch

夜空の下
アーチをくぐると・・・Arch_at_night

輝くイルミネーションと訪問客で賑わうクリスマスマーケットです。Market_at_night

「世界最大級」のクリスマスツリー。Tree_at_night

| | コメント (6) | トラックバック (0)

不思議な装置 / an intriguing device

What do you think is this device for?Device
Look up at the ceiling inside it.
It's a huge kaleidoscope!Kaleidoscope



滋賀県長浜市を散策中に
「日本最大級の万華鏡」という看板を見かけて
ふと立ち寄ってみました。

上の写真のような装置の中に入って天井を見上げると
それは巨大な万華鏡^^

内部にあるハンドルを回すと
外に取り付けられたパネルが回って模様が変わります。
確かに万華鏡。

万華鏡って、仕組みが分かると単純ですが
子供の頃はとても不思議で神秘的なものに思えて
よく長い時間のぞいて遊んだものです。

今年は、万華鏡の手作り体験もしました。
半年ほど前のことですが、
こちらはそのとき作った万華鏡の中です。

大人になってもやっぱり万華鏡は綺麗で神秘的^^Mangekyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある風景 ~ クリスマスの季節 / a winter scenery

幻想的な冬の風景^^
a fantastic sight in winterChristmas_trees

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »