« ある風景 ~ 雨上がり | トップページ | こんなところで・・・ »

世界一小さな浮世絵博物館 / The World's Smallest Museum of UKIYOE

浮世絵は、江戸時代に発達した版画絵で
ゴッホやモネといった印象派の画家たちに
大きな影響を与えたことでも知られています。

そんな世界に誇るべき日本の伝統文化「浮世絵」が
明治時代以降衰退の一途をたどり、今や消滅しようとしています。

この危機的状況を危惧し
多くの人に浮世絵を知ってもうらうべく
小さな活動を続けている浮世絵博物館が
京都、建仁寺の勅使門前にあります。

その名は市村一房堂

博物館といっても古い民家で、
浮世絵の摺り師、市村守さんの工房です。Ichimura_ichibodo
浮世絵は、ひとりの手によって作られるものではなく
「絵師」「彫り師」「摺り師」の共同作業により
多くの工程、時間をかけて完成します。

*簡単に説明すると
  絵 師:下絵を描く
  彫り師:絵柄を彫って、色ごとの版木を作る
  摺り師:それぞれの版木に色をつけて、絵に色を重ねていく

市村さんは、今では数少なくなった摺り師のひとりで、
廃れゆく浮世絵の将来を憂慮し
少しでも多くの人に浮世絵を知ってもらおうと
10年ほど前から、ご自分の工房を無料で一般に公開されたそうです。

実際にお仕事をされている場所で
摺り師さんのお仕事を見学させてもらえます。Ukiyoe

浮世絵について、摺り師の仕事について
いろいろ説明してもらえます。
こんな風に一色ずつ、少しずつ
何度も何度も色を重ねていってようやく完成します。Ukiyoe_printing

実際に使用する道具を使って、簡単な版画体験もできます。
レターセットが完成^^Letter_set

市村さんの作品を見て、購入もできます。
絵葉書などは安価です。Works

ぜひ、ひとりでも多くの方に見学に行って頂き
浮世絵について知ってもらいたいと思いました。

浮世絵 摺り師・市村守さんと一緒にWith_ichimurasan 

|

« ある風景 ~ 雨上がり | トップページ | こんなところで・・・ »

観光地(京都)/sightseeing spots in Kyoto」カテゴリの記事

雑学/general knowledge」カテゴリの記事

伝統・文化 / traditional culture」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~
すごい~~~

こんな場所があるんですね。
ああ、いいなぁ、関西。。。
ワタシも行きたい。

wisteriaさんのブログは、
いつも素敵な場所が、素敵な写真とともに紹介されていて
見ててわくわくします。


今日はwisteriaさんのお顔も拝見してしまった
一気に身近に感じてしまったりして。

投稿: けいこ | 2010/10/06 16:13

>けいこさん

いつも見ていただいて
有難うございます~

ぜひぜひ、いつか
関西旅行を企画してくださいね
一緒に探検しましょう

投稿: wisteria | 2010/10/06 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一小さな浮世絵博物館 / The World's Smallest Museum of UKIYOE:

« ある風景 ~ 雨上がり | トップページ | こんなところで・・・ »