« The World's Smallest Museum of UKIYOE ~ A Disappearing Japanese Culture | トップページ | 川のある風景 »

self-image

自分では何とも思っていなかったことを褒められたり
意外な印象を持たれたりすることが、けっこうある。

つい先日は
「職業はファッション関係?」とか
「美容関係のお仕事ですか?」などと
初対面の方に言われることが続いて驚いた。

そのような華やかな業界に身を置いたことはないし
自分ではよく
「私って、外見も性格も地味なもので・・・^^ゞ」と言っている。

何の本だったか忘れたが
「自己イメージというものは、ほとんどが自分自身の思い込みに過ぎない」というようなことが書かれていたのを思い出した。

自分で思っている「私」のイメージと
周りの人に与えている「私」の印象は
いつも同じという訳ではないのだろう、と気付いた。

同時に、「私には無理・・・」と思っていることでも
実は自分の思い込みで
「やってみたらできた!」となることがあるかもしれない、と考えた。

何事も難しく考えず
「やったら、いけるんちゃう?」くらいのノリで
とりあえずやってみてもいいかな、と思う。

日常生活の中では接する機会のない方達との会話は
何かしら新しい知識、発見をもたらしてくれる。
Airport photo:いつか見た風景~夜の飛行場

|

« The World's Smallest Museum of UKIYOE ~ A Disappearing Japanese Culture | トップページ | 川のある風景 »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: self-image:

« The World's Smallest Museum of UKIYOE ~ A Disappearing Japanese Culture | トップページ | 川のある風景 »