« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

関西のパワースポット~住吉大社(大阪) 2

大阪最大のパワースポットと言われる住吉大社
まずは太鼓橋(反橋)を渡ることで
身が清められると言われてます。

ちょっと話がそれますが・・・
現在の太鼓橋の橋脚は、
あの淀君(豊臣秀吉の側室、茶々)が寄進したものだそうです。
Soribashi_2
photo: 太鼓橋を渡って

ここは1800年もの長い間ずっと神域として崇められてきた場所とあって
境内全体に神聖な空気が漂っています。

その中でも特に有名なパワースポットは・・・
まずはここ、
「五所御前」Gosyo_2
石の玉垣に囲まれて、杉の木が立っているこの場所は
住吉の神様が最初に祀られた場所と言われています。

玉垣の中には小石が敷き詰められていますが
その中に「五」「大」「力」のいずれかの文字が書かれたものがあります。

それぞれを見つけ出し、
3つあわせて「五大力」がそろうと心願成就にきくということで・・・
私も、見つけました!

専用のお守り袋も販売されています。
大切に石を入れて、部屋やかばんに掛けているとよいそうです。Gotairiki

願いが叶いますように^^

この五大力の石のことは
ガイドブックなどでも紹介されていて
ご存知の方も多いと思いますが
もうひとつ、宮司さんに教えて頂いたことがあります。

この情報はガイドブックにも、ネットにも
調べた限りでは載っていませんでした!

次回、ご紹介しますね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある風景 ~ 満月の夜に

実は、今日が満月です。

昨夜は雨の予報でしたが
綺麗な中秋の名月を見ることができましたね。
カメラに収められた方も多かったことでしょう。

旧暦8月15日の月が
1年でいちばん綺麗なお月様とされ
「中秋の名月」と呼ばれていますが
中秋の名月は満月とは限りません。

昨夜は嵐がやってくる前で
夜が更けるにつれて
空には雲が広がっていきましたが・・・

今夜は嵐の過ぎ去った後で
雲ひとつない夜空に
綺麗な満月が輝いていました。
金星も^^Full_moon_2
photo: 自転車にて信号待ちのときに

月見れば千々にものこそ悲しけれ
    わが身ひとつの秋にはあらねど
(大江千里) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関西のパワースポット~住吉大社(大阪) 1

住吉大社は、
初詣の参拝者数が毎年200万人を超えるという
国内でも有名な神社のひとつ。

その歴史は古く、来年の平成23年には
御鎮座1800年をむかえるそうです。

古来より海の安全を守る神様として祀られ
多くの人々の信仰を集めていますが
最近では特に、
流行りの「パワースポット」として一段と注目を集め、
参拝客だけでなく、取材の数も増えたのだそうです。

Keidai 神聖な境内全域がパワースポットに違いありませんが
その中でも特に強力(?)なものをご紹介します。
(宮司さんにお聞きしたので、間違いありません^^)

まずは反橋(太鼓橋)を渡ることにより
穢れがはらわれ、身が清められます。Soribashi
photo:反橋のたもとにて

続きは後日^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都タワー / Kyoto Tower

青空が広がるある日の朝、
京都駅に降り立ち
京都タワーを見上げています。Kyoto_tower_2振り向くと・・・
駅の建物にも
京都タワーと青空が広がっています。Reflection
ちょっとアップにしてみます。
京都駅に行かれた時は、
こんな景色もお楽しみください^^Station

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迷ったら、正しい道より楽しい道

いつも新郎新婦用のウェディング衣装が飾られているディスプレイに
この日は、かわいい女の子のドレスも加わり、3人分の衣装。

最近では、結婚式場で挙式する新婦さんの約3割は妊婦さんだという。

また、再婚率が高くなり、
どちらかあるいは両方に子供がいるケースも多いらしい。
そういえば、ステップファミリーという言葉も
世間に浸透してきた気がする。

これは、そんな現代事情を反映してのディスプレイだろうか。Wedding

生活スタイルは多様化し、
価値観は、個人によりさまざまで、時代によって変化する。

幸せのかたちはひとそれぞれ。
何事にも、選択肢がたくさんあるのはいいことだなって思う。

そう考えた一方で・・・

本屋でたくさん目にしたのは
「△△する技術/方法/勉強法」「夢をかなえる○○」
「運がよくなる□□」などのタイトルに代表される自己啓発本や
パワースポット、ヒーリングなどの特集をはじめとする
スピリチュアル系の本。

世の中には閉塞感や不安感が蔓延していて、
現状から抜け出すためのなにがしかの知識を得たい、
非科学的なものに癒しや救いを求めたい、
などと考える現代人が多いことを表しているのだろうか。

苦しいとき、悩んでいるときに
何かにすがりたい気持ちになるのは、
理解できる。

物質的に豊かになり、
何をするにも制限されることが少なくなり
選択肢がたくさんある現在。

それがかえって、精神的に満たされず、
「生きるのって難しい」と
悩みをかかえる人を増やしているのだろうか。

選択肢は多い方がよいと思っていたけれど
選択の幅が広くなるほど、もしかしたら、
悩みも大きくなるのかもしれない、とも考えた。

Taiko_bashi_2 photo:
大阪最大のパワースポットと言われる住吉大社にて

「人生は選択の連続」という。

人は常に、大小さまざまな選択をしながら前に進んでいる。

そして、どんな選択をしても
それが正解だったのか、誤りだったのかなんて、
結局分からない。

ゲームと違って、
今の状況をリセットして
過去のある場面からやり直して現在と比較する、
なんてことはできないのだから。

ただ、現実を見つめて受け止めて
次なる選択をし続けるのみである。

そんなことを考えていたら
この言葉を思い出した。

迷ったら、正しい道より楽しい道

どこかで迷うことがあったら
以前どこかで出会ったこの言葉か
背中を押してくれるかもしれない、と思った。Fork
選択に、正解も不正解もない以上、
どの道を通っても
楽しい未来につながるはず・・・

まわりの人がみんな
ずっと幸せに過ごせますように^^

*いつもと雰囲気変えてみました。珍しく長文でした^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上127mからの眺め / from the hight of 127 meters

Ferris_wheel

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水と歴史の都 大阪ウオーク2010

歩きながら
歴史豊かな水都・大阪の魅力を再発見しましょう!
というイベントが、昨年に引き続き
今年も開催されます。


水と歴史の都 大阪ウオ―ク 2010

健康志向が高まる中、
ウォーキング、マラソン、自転車などを
楽しむ方が増えていますね。

特にウォーキングは、
靴と自分の体だけあればどこでもできるし
走るほどは体力がいらないので
誰でもすぐ、気軽に始められそうです^^

大阪ウオークには、コースが豊富にあり
ウオーキング初心者からベテランまで
自分のレベルに合わせて参加が可能です。

他の参加者の方たちと一緒に
大阪の名所を巡って、その魅力を再発見しながら歩く・・・

まずはこのようなイベントに参加して
ウォーキングを楽しんでみるもいいですね^^

今年は暑い夏でしたが
大阪ウオーク2010 が開催される10/9(土)、10/10(日)頃には
こんなふうに爽やかな秋空が見られるでしょうか。
Osaka_jo photo: 大阪城

以下は、おまけphoto^^ゞ
昨年の大阪ウオークのイベントのひとつ、
ドラゴンボール改ショーの中の場面です^^

親子(悟空と悟飯)かめはめ波~!Kamehameha

そして、元気玉!Genkidama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わりゆく梅田の風景 ~ 角度を変えて

長年にわたり建設中のJR大阪駅の様子を
ときどき眺めています。

いつもは昨日ご紹介した角度から撮影することが多いのですが
違う場所から撮影してみると・・・Jr_osaka
地上から、建設中の建物を見上げています。

前回の写真でいうと、
連絡通路の反対側になります。
ここからも上に2基のクレーンが確認できますね。

梅田の空が小さくなった気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変わりゆく梅田の風景 ~ 2010年9月

長年にわたるJR大阪駅の工事は
その後も着々と進行中。
(2011年春完成予定)

2010年9月現在はこんな感じです。

南側のビル(現在のACTY大阪)との
連絡通路は完成しているようですね。
Umeda_as_of_sep_2010
アーケードの幅がこんなに広くなるなんて
以前は想像していませんでした。

ちょっと前まではクレーンが目立っていましたが
現在、確認できるのはわずか2基。

完成予想図と以前の様子はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

われても末に逢わむとぞ思う

以前から、いろいろな種類の記念切手がありますね。

今日は、仕事で使用した切手が
たまたま優雅なものでした^^

百人一首切手」です。Stamps

瀬をはやみ岩にせかるる滝川の
       われても末に逢わむとぞ思ふ
(崇徳院)

[歌意]
川瀬の流れが速いので、岩にせきとめられる急流は二つに分かれても、
のちにはふたたび出会うように、
あなたと今は別れても、いつかはきっといっしょになろうと思う。

最近はずっと古典から離れていて
日本の雅な世界を忘れかけて(?)いたような・・・
そんな気がして、
ふと、いろいろな和歌が頭に浮かんだ1日でした。
(ちゃんと仕事もしてましたよ^^ゞ)

切手といえば、風景や花などは綺麗だし
宛先が誰であっても無難ですが
最近では、ドラえもんとかケロロ軍曹とか
相手によってはちょっとどうかな・・・と
使用するのをためらうような
楽しい切手もけっこうあるようです。

ふみの日の百人一首切手は
優雅で綺麗で、いいですね。

海外の方に出しても喜ばれそうです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »