« 紫陽花の名所~藤森神社(京都) / Fujinomori-jinja Shrine in Kyoto | トップページ | 仁和寺 / Ninnaji-ji Temple in Kyoto »

半夏生 / Lizard's tail

半夏生(はんげしょう)」の花と葉をみつけました!Hangesyo
名前の由来は・・・

雑節の「半夏生(夏至から数えて11日目)」の頃に花が咲くから
と言われていますが、
葉の一部が白くなるので
半化粧(はんげしょう)」とする説や、
片白草(かたしろぐさ)」という別名もあります。

実物を見るのは初めてです。
よく観察してみましょう!Hangesyo_up
噂(?)通り、本当に、
葉っぱの半分がまるでペンキでも塗ったかのように白くておもしろい^^
私がわざと塗ったんじゃないですよ、念のため^^ゞ
自然に白くなるんです。不思議ですね。

半夏生 花言葉 : 内に秘めた情熱

|

« 紫陽花の名所~藤森神社(京都) / Fujinomori-jinja Shrine in Kyoto | トップページ | 仁和寺 / Ninnaji-ji Temple in Kyoto »

花、植物/flowers, plants」カテゴリの記事

雑学/general knowledge」カテゴリの記事

コメント

私、半夏生って、ドクダミの別名かと思ってました(^^;

そうかー。
こんな花だったのですね。

不思議な花ですね。
そして、花言葉も素敵shine

投稿: けいこ | 2010/07/13 23:08

>けいこさん

ドクダミの白い「花」は、
半夏生の、葉っぱのこの白い部分が進化したものだとか・・・

生物って、神秘的で不思議ですねconfident

投稿: wisteria | 2010/07/14 10:54

谷崎潤一郎の『瘋癲老人日記』の英訳版 "Diary of a Mad Old Man" を読んでいたら、"lizard's tail" と "saxifrage" なる植物名が出てきたのでインターネットで調べていたら、wisteriaさんの半夏生のページを見つけました。私は英語の本を読んでいて覚えたい、あるいは興味のある単語があると、その事をブログに書いています。(ブログ名 English Collection http://english-learner.blog.ocn.ne.jp/eel/) 半夏生("lizard's tail")についてはwisteriaさんの半夏生のページを紹介し、リンクを付けさせて頂きました。 もし不都合であればリンクは外しますのでお知らせください。私のブログ記事は http://english-learner.blog.ocn.ne.jp/eel/2014/04/saxifrage.html にあります。
ところで、私も通訳ガイドの資格を取るために日本文化や地理の勉強をして資格を得ましたが、ペーパードライバーのままで、プロのガイドにはなれそうもありません。但し今でも英語の本を読む勉強だけは続けています。

投稿: Bane | 2014/04/11 09:15

>Baneさん

ご丁寧なコメント有難うございます

私の記事が少しでもどなたかのご参考になれば
嬉しく思いますhappy01
どうぞご利用ください

プロの通訳ガイドとして活躍するのは
なかなか大変みたいですねsweat01

私も、観光地を散策してみたりtrainboutique
本を読んだりしながらbook
のんびり「勉強」をしています

もうしばらくは他に優先すべきことありますが
そのうち自由時間が増えたら
通訳ガイドの仕事も増やせるようにしていきたいです^^

Baneさんのブログ、お邪魔しました
とても勉強になります
また訪問させていただきますねnote

投稿: wisteria | 2014/04/12 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/35741160

この記事へのトラックバック一覧です: 半夏生 / Lizard's tail:

« 紫陽花の名所~藤森神社(京都) / Fujinomori-jinja Shrine in Kyoto | トップページ | 仁和寺 / Ninnaji-ji Temple in Kyoto »