« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

京漬物のお店 ~ 西利

「京の味」、「京都みやげ」といえば、いろいろありますが、
お漬物もその代表です。

先日行ったお店のお漬物、おいしかったので
ご紹介しておきます。

パッケージツアーのコースに組み込まれていたお店、
京つけもの 西利さんの本店。
Nishiri
ツアー客は2階の特別コーナーに通されて
数種類の漬物を試食させて頂きました。
「あ、おいしい^^」というのが本当に正直な感想です。

Wine_3余談ですが、なんと、
「お漬物と一緒にどうぞ」と
ワインまで用意されていて
調子に乗って少し頂いてしまいました^^ゞ









1階の売り場では、一般のお客さんも試食できます。
お漬物の種類は驚くほどたくさん!

建物は新しいようで、店内はとても綺麗。
私は、試食させて頂いた「大根」を購入。Inside
さて、特筆すべきは、その場所。
世界遺産・西本願寺の向かいにあります。
JR京都駅から徒歩圏内なんです。

JR京都駅周辺の観光ルートを考える際に、
「世界遺産」&「京の味・漬物」体験コースとして、
西利さんを利用させて頂くことが
近い将来あるかもしれません^^


<おまけ>
2階の窓から撮影した「お店の看板と西本願寺」、と思ったのですが
後でよく調べてみると、真正面に見えるのは
西本願寺のとなりにある興正寺でした^^ゞ
From_window_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トロッコ列車 & さくらんぼの王様

相変わらず慌ただしくしていて
忘れかけて(?)いました!

先日参加した日帰りバスツアー、
メインのご報告がまだでした。


紫陽花の藤森神社 も、嵐山散策
このツアーの「目玉」ではなかったんです。

メインは旅の後半から。

自由行動の嵐山散策を終え、
添乗員さんに連れられてみんなで歩くこと約10分。

着いたのは、トロッコ嵯峨駅です。Saga_station
「目玉」のひとつは、このトロッコ列車だったんです。
ホームで待っていると「あ、トロッコ列車が来た!」。Trokko_train
蒸し暑い日でしたが
列車が走りだすと車内に風が入ってきて
気持ちいい・・・
心洗われるような、緑の景色が続きます^^From_trokko_1

Bridge

From_trokko
車内はこんな雰囲気です。In_trokko
残念だったのは、添乗員さんに座席を指定されていて
今回はちょっと「ハズレ」の席でした・・・
いい写真が撮れなかったのですが

言い訳のひとつとして、
場所が悪かったせいにしておこう^^ゞ


車中からの撮影なので
トロッコ列車の全体が分かるような写真は撮れず・・・
それはまた、次の機会ということで。

さて、約15分間、車窓から渓谷観賞を楽しんで
トロッコ亀岡駅にて下車。


バス移動の後についたのは
篠山(兵庫県)にある、おみやげもの屋さんです。

このツアーの「目玉」はふたつあって、残るひとつは、
さくらんぼの王様・佐藤錦食べ放題(ただし制限時間20分)!
すいかとメロンもあります^^

テーブルに置かれた山もりのフルーツを
参加者が一斉に囲んで自分のお皿に盛ります。
こういうときに性格が出るので
控えめな(?)私はやや出遅れてしまいましたが
ちゃんと、3種類頂きました。Fruits
特に佐藤錦、甘くてとってもおいしかったです。

日帰りでしたが
盛りだくさんのバスツアーでした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近覚えた英単語 Google

言葉は、時代とともに変化し
新しく造られていくものですね。

英単語で、最近知って驚いたのは・・・

Google [動詞] ~をGoogleで調べる
google と小文字でも可 )

Google とは、ご存知のようにインターネットの検索エンジンのことで

そのサービスを提供する会社の名前でもあります。

固有名詞が、動詞として使われるんですね。

日本語でも「ググる」というほどですから
なるほど、と納得しましたが、
私にとっては、何年か前に


e-mail [動詞] 
~に e-mail を送る

という動詞の使い方を知って以来の衝撃(?)でした^^
なんでも「動詞」になるもんだなあ、と
ちょっとびっくりしました。

通訳ガイドの試験対策で、
観光・ガイド関係、時事関連の単語は
けっこう覚えたと思うのですが

そういえば、新しい用語が多いと思われる IT関係の言葉は
あまり知らないかも・・・

今後は、パソコンを使うときに
「こういうときは英語でどう表現するんだろう?」と
意識してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の空 / cumulonimbus cloud

すご~く大きな入道雲が浮かんでいました。

眺めていると楽しくて
高い場所へ上がって撮影^^

Cloud_2 雲だけの写真より
建物があると、その大きさが分かるでしょうか。

ほんとにほんとに大きくて
巨大で、白くて、もくもくして、
おもしろい形で、
あとで写真を見直してみると
まるで合成写真みたいって思いました。

今日は、どの方角を見ても
雲の形が不思議で
綺麗な空が広がっていました。

こんな光景は
ちょっとせつない気分に・・・Sky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪堺電車に乗って通天閣に行こう!~「のんびりおでかけん」

阪堺電車の一日フリー乗車券と
通天閣の入場券がセットになった、
お得な乗車券が発売されたそうです。

その名も「のんびりおでかけん」。

通常価格で1,200円のところを
800円で利用できるとのこと。

さらに、「新世界のお店で利用できるクーポン券」や
「通天閣グッズ」、「ビリケンさんのペーパークラフト」という
特典もついているそうですよ。

阪堺電車というのは
大阪に残る唯一の路面電車で
大阪市と堺市を結んでいます。

レトロな路面電車にのって
ディープな大阪の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか^^

そういう私は阪堺電車とは縁がないのですが
新世界周辺をそのうち探索してみようかなと思っていたところなので
ふと、気になった記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の樹になりました~植林プロジェクト"グりムス"

育てていた苗木が
大人の樹に成長しました^^

このブログの右サイドバー、下の方に
"wisty"という名前の看板と一緒に
木のイラストがあるのにお気付きだったでしょうか?
( wisteria の縮小形で wisty と名付けてみました)

目立たなかったですね・・・^^ゞ

グりムス(gremz)という、
苗木育成ゲームのブログパーツです。

そう、育ったのは、この育成ゲームの樹なのですが、
ブログに記事を投稿することにより苗木が成長していき
大人の樹になったら、実際に植林してもらうという
エコプロジェクトです^^

ブログの更新頻度などにより
成長速度も、どんな樹になるのかも変わってきます。

1年ちょっとの間で
私が育てたのは、これで2本目です。

どこかに植林されて
ほんの少しでも、環境保護に貢献できれば
うれしいです^^

3本目も頑張って育てます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本の夏 ~ ひまわり畑 / sunflower field

梅雨明けからいっきに真夏となりましたね。
いよいよ夏本番です。

夏といえば・・・
たとえば、ひまわり

昨夏は台風による豪雨のため
兵庫県佐用町のひまわり畑が壊滅状態となってしまいました。
(当時の私の日記はこちら
です。)

大きな被害に見舞われた佐用町ですが
地元の皆様の努力で、
今年も南光ひまわり祭り
が開催されるそうです。
いちめんに広がるひまわりを楽しめますね^^

ひまわり畑は、なかなか絵(写真?)になります。

正面から見ると、どこを見てもひまわりで圧巻。Sunflowers
アップで撮ってみたりSunflower
後ろから見てみたり。
みんな同じ方向を向いていて
なんだか滑稽ですね^^From_behind
蜂をみつけました!Bee
ひまわりをこんなふうに見上げても、
のどかな雰囲気でいい感じ。Looking_up
そして、「少年の夏」。Boy_in_summer

ひまわりの花言葉を調べてみると
たくさんあるのですが、情熱的なものが多いです^^
「熱愛」「情熱」「献身」

「あなただけを見つめます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁和寺 / Ninnaji-ji Temple in Kyoto

Ninnaji-Temple, a World Cultural Heritage Site, is one of the oldest historic temples in Kyoto.

Unlike ordinary temples, one of the structures here is like the Imperial Palace.  This is because it had strong ties for a long time with the Imperial family since its establishment in 888 during the Heian Period.
Palace_2

Palace_garden_2
In addition to the structure, where we can glimpse the atmosphere of the Imperial Palace, Ninnaji-Temple has some other attractions such as the gate "Nioh-mon" with its pair of Buddhist Gods on either side, the five-storied pagoda and so on.Statue
The cherry blossoms called Omuro-zakura are especially famous and many people visit here to enjoy the viewing in spring.  The cherry trees are only 2 meters high.  The scenery of the blossoms against the five-storied pagoda is a popular symbol of Kyoto.



ここは世界遺産の仁和寺(京都)。Ninnaji_2
お寺ですが、お寺には見えません。
御殿の中は、まるで源氏物語のような、
宮廷のような、雅な世界です。

888年(平安時代中期)の宇多天皇による創建以来、
代々皇族が住職を務めるなど皇族との縁が深く
そんな面影が随所に残っています。

光源氏とか安倍晴明が現れそうではありませんか?^^Corridor
庭園もすてきです。
池泉式庭園の背景には五重の塔。Garden
御殿の外にも、見所はたくさんあります。

先程の写真、正面の二王門は、
知恩院の三門、南禅寺の三門と並んで
京都三大門のひとつとされています。

左右に立つ金剛力士像を見上げた後は・・・Looking_up
目線を下げて
足元も見てみました(大きい足!)
足の指とか、血管とか、まとっている衣とか
表現が細かいです。Looking_down
力士像の裏側にいる獅子狛犬もチェック!Komainu
こちらは、天皇からの勅使にのみ開かれたという勅使門Chokushi_mon
近づいてよく見ると
細やかで繊細な装飾に感動・・・Sukashi
そして五重の塔。
背の高さ(低さ?)2mという御室(おむろ)桜の背景に建つ塔は
京の春のシンボルとなっていますね。Fivestory_pagoda

残念ながら、この写真の頃は
桜の季節ではありませんでしたが・・・
でも、仁和寺では
一年中桜を楽しむことができます。

寺紋も桜なんです^^Emblem

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半夏生 / Lizard's tail

半夏生(はんげしょう)」の花と葉をみつけました!Hangesyo
名前の由来は・・・

雑節の「半夏生(夏至から数えて11日目)」の頃に花が咲くから
と言われていますが、
葉の一部が白くなるので
半化粧(はんげしょう)」とする説や、
片白草(かたしろぐさ)」という別名もあります。

実物を見るのは初めてです。
よく観察してみましょう!Hangesyo_up
噂(?)通り、本当に、
葉っぱの半分がまるでペンキでも塗ったかのように白くておもしろい^^
私がわざと塗ったんじゃないですよ、念のため^^ゞ
自然に白くなるんです。不思議ですね。

半夏生 花言葉 : 内に秘めた情熱

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紫陽花の名所~藤森神社(京都) / Fujinomori-jinja Shrine in Kyoto

先日参加したバスツアーで
京都市伏見区の
藤森神社(ふじのもりじんじゃ)を訪れました。

紫陽花の名所として知られているそうですが
数冊のガイドブックで確認したところ
藤森神社の紹介があったのは1冊のみで
それも小さめの記載。

これは穴場かも^^と楽しみにすること約1カ月。

当日は雨との天気予報通り
藤森神社につく直前に雨が降ってきたのですが
バスを降りたら止んでいて、雨具の出番はなし。
私って晴れ女^^

さて、紫陽花はというと・・
境内には二つの紫陽花苑があり
雨に濡れた直後の、いろいろな種類、色の紫陽花を
鑑賞することができました。
こちらは第一紫陽花苑。After_rain_2
Pink
そうそう、大きなかたつむりを見たのですが
写真に撮るのは忘れてました・・・

藤森神社は、勝運・学問の神様、馬の神様としてご利益があるそうで
競馬ファンの参拝者も多いとか・・・
Horse
Tonerishinno
競馬だけでなく
なにか勝負に出るとき、試験に挑むときなどに
参拝してみてください^^ 

私の場合は、「試験」とか「学問」というより、
そろそろ資格や勉強してきたことを活かせるような
「勝負」「商売」(?)を考えた方がよいでしょうか^^ゞ

こちらは第二紫陽花苑。Jinja_2
Gakuajisai
Bridge 7月に入り、紫陽花の盛りはやや過ぎていましたが
雨上がりの紫陽花苑を楽しく散策できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕 / Star Festival

今日は7月7日、七夕ですね。
願いが叶いますように・・・Star_festival

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐山滞在 90分の場合 / Arashiyama in Kyoto

京都の嵐山にて、突然自由時間が90分できました。

90分って、

じっくりと観光するには短すぎて
かといって、のんびり過ごすにはもったいない。
使い方次第で、適当にやりすごすことも
有意義な時間にすることもできます。


せっかくなので、こんなふうに過ごしてみました。

まずは嵐山のシンボル、渡月橋(とげつきょう)を眺める。
10分。
Togetsukyo
人力車に乗って、20分。
褐色に日焼けした、たくましく爽やかなお兄さんに
裏ルートを案内していただきました。Rickshaw

そして、やはり、
世界遺産の天龍寺は見ておかなければ!
ただし、時間の都合で残念ながら今回は庭園のみ・・・
35分。Tenryuji_2
これが夢窓疎石(むそうそせき)作の有名な庭園。

その他費やした時間は
徒歩による移動、ドリンク調達などで20分。
そして5分前行動で集合場所へ。

天龍寺は駆け足で残念でしたが
この日突然の思い付きだったにも関わらず
以前から見に行きたいと思っていた庭園を鑑賞することができたし

90分という短い時間、有意義に過ごせた気がします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fourth of July ~ 2010

今年も7月4日がやってきました。
アメリカの独立記念日、お祝いしなければ!

いえ、私にとっても記念日のひとつなんです^^

今年は日曜日だったので、
日帰りバスツアーに参加してみました。

修学旅行などを除くと
添乗員さんのいるツアーに個人で参加するのは初めてだったのですが
盛りだくさんのスケジュールなのに
バスに乗っていたら勝手に目的地に連れていってもらえて
添乗員さんの指示通りに行動すればいいので
気楽で楽しい旅行でした。

それにしても、驚いたというか、
感心したのは50名弱の参加者が全員、
集合時間をきっちり守ること。

全ての目的地で自由散策となるので
バスを降りるたびに一旦解散し、
添乗員さんの決めた時刻に再集合となりますが、
一度も、誰一人として、
集合時刻に遅れて来た人がいませんでした。

通訳ガイド研修のときに、
いろいろなガイドさんから何度も
「お客さんに集合時間を守らせるのが大変」と聞いていましたが・・・
相手が日本人となると、話は別なんですね。

さすが、時間厳守の日本人^^
と、変なところに感動した一日でした。

通訳ガイドの仕事は、添乗業務を兼ねることが多いので
勉強にもなりました。

ツアーも楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »