« 藤の名所~万葉植物園 / wisteria | トップページ | 反対側からの眺め »

かつての藤の名所~野田藤 / wisteria

昔、「吉野の桜」「高尾の紅葉」と並び称される
藤の名所があったそうです。
その名は「野田の藤」。

室町時代から藤の名所として有名で
将軍足利義詮や太閤豊臣秀吉も
藤見物に訪れたことがあったとか。

Fujiato
ここが、かつての藤の名所で、
日本固有種の藤、野田藤(ノダフジ)発祥の地として
「野田の藤跡」という碑が立っています。

「かつての」というのは・・・
吉野や高尾がその名所として現在もよく知られているのに対し、
ここには往時の面影がほとんど残っていません。

場所は現在の大阪市福島区の野田、玉川一帯。

戦火、台風、近代化などの波にのみこまれ
ノダフジは何度も枯死寸前となり
地元の人にさえ忘れられた存在になってしまいました。

1970年代になって地域の人々がノダフジの復興に取り組み、
その普及に努力をされたとのことで
現在では、この碑が立っている春日神社や
その近くの下福島公園などで
藤棚を楽しめるようになりました。

平成7年にはノダフジは
福島区の「区の花」に指定されています。

そんな歴史を持つ「かつての藤の名所」に
今年は私も行ってみました。
(一か月ほど前ですが^^ゞ)

見頃を過ぎていて残念・・・

ここが「野田の藤跡」の碑が立っている、春日神社です。
祠(ほこら)という言葉をイメージするような小さな神社が、
住宅街の一角に建っています。Kasuga_jinja
藤棚にはまだ少し花が咲いていました。

神社にお賽銭を、と思ったら賽銭箱がない?
いえ、よく見たら、遠慮がちに(?)
貯金箱みたいな小さな賽銭箱が立っていました。Saisenbako
綺麗なノダフジが
毎年この地に咲き続けますようにと祈りながら、
心ばかりのお賽銭を入れて、かつての藤の名所を後にしました。Nodafuji
近くにある下福島公園でも藤棚が楽しめます。
見頃は過ぎてたのですが
ちょっぴり、私のために(?)残っていてくれました。

地域によって見頃となる時期が違うので
今年の藤見物は
早すぎたり、出遅れたり・・・でしたが
来年はよいタイミングで
名所で見物できるでしょうか^^

|

« 藤の名所~万葉植物園 / wisteria | トップページ | 反対側からの眺め »

wisteria」カテゴリの記事

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

神社・仏閣/shrines&temples」カテゴリの記事

花、植物/flowers, plants」カテゴリの記事

コメント

野田藤のスポット、まだ”面影”を残す場所があったんですねぇ~
観光ではレアスポットを押さえることをモットーにする私としては、藤の見所か否かを問わず、(源氏物語の”藤壺”つながりで)押さえておきたい場所ですね。(笑い)

それにしても、花を撮影に行ってしみじみと思いましたが、”ベストタイミング”で足を運ぶのって難しいものですよね...

投稿: ケイ@投扇興の伝道師 | 2010/06/06 17:11

>ケイさん

レアスポットですよ、ここ^^

本当に、お花は
見頃の時期、天候など
難しいですね・・・

そちらはそろそろ藤咲いていますか?

投稿: wisteria | 2010/06/06 21:07

日曜日にブログの存在を知り初めてブログに訪れました。

なんと私の良く知っている野田藤ではありませんか!!

よく自転車でぶらぶらしている場所でしたので、とても懐かしくなりコメントしました。

これからもブログ楽しみにしております。

投稿: おおくぼ | 2010/11/08 07:19

>おおくぼさん

ご訪問&コメント有難うございますhappy01

ここ、おおくぼさんも
よくご存じの場所だったんですねnote

今後ともよろしくお願いいたします

投稿: wisteria | 2010/11/09 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/35074145

この記事へのトラックバック一覧です: かつての藤の名所~野田藤 / wisteria:

« 藤の名所~万葉植物園 / wisteria | トップページ | 反対側からの眺め »