« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ある風景 / under the blue sky and at night

青空を見上げた景色Wensin_and_skybuilding

夜空を見上げた風景Skybuilding_and_westin
同じ場所でも、季節や天候、時間帯によって
雰囲気が異なりますね^^

写真は梅田スカイビルとウェスティン大阪です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HAYABUSA - back to the earth

今や大人気のはやぶさ君(惑星探査機はやぶさ)

その物語を描くCG映画 HAYABUSA - BACK TO THE EARTH
大阪市立科学館にて上映中です。

私は、こんなに大ブームになる前から、
はやぶさ君を応援していたんです^^
映画は昨年から3回観に行きました。

宇宙
という果てしなく続く空間、
46億年という想像できないほどの時間の流れ、
そして、数々の試練に見舞われながらも任務を遂行し、
地球への帰路についたはやぶさ君。

壮大な物語を、
この映画は実にうまく感動的に紹介しています。

これは日本人の心を捉えるだろうと思っていました。

はやぶさ人気が高まるにつれ、
上映期間は、当初の今年3月末までの予定から
その後、5月末、8月末、そして11月末までと
どんどん延期されています。

現在の映画は旅の途中までの物語。
「さあ、帰ろう。懐かしい地球に」
ナレーターの篠田三郎氏の言葉がずしんと胸に響きます。

その後のはやぶさ君は、報道された通り
地球に帰還し、見事ミッションを全て完了し、
流れ星となり、そして風になりました。
涙が出ました・・・

ちなみに今朝9時半頃には
激しい雨にも関わらず
大阪科学館前に傘をさした人々の長い列が・・・
10時の開館を待つ人たちでした。
ほとんどがHAYABUSAを観に来た人達のようです。

科学館にこんなに行列ができているのを見たのは初めてでした。
はやぶさ人気、すごいですね。

あ、私は今日は
はやぶさ君を観に来た訳ではありません^^ゞ

旅の終わりまでを描く続編映画が製作されると思うので、
上映が始まったらまた観に来ます^^

そうそう、ちらしには、従来のものに
おかえり「はやぶさ」の文字が追加されていました。
はやぶさ君、おかえりなさい&おつかれさまでした^^
Hayabusa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西のパワースポット~春日大社(奈良)

関西のパワースポットと言われる場所のひとつ、
世界遺産の春日大社(奈良)。

巨木が生い茂り石燈籠が並ぶ長い参道、
朱塗りの社殿、
回廊につるされた釣燈籠、など
Stone_lantern

Shaden

Lanterns
ここには確かに神様がおわします、と感じるような
そんな雰囲気が漂う場所です。

春日大社全体が神聖な、心洗われるパワースポットですが
その中でも、特にこの石が「パワースポット」なのだそうです^^

Power_stone_3ここは、春日若宮御祭神が現れた場所だとされ
(諸説あり)、
この石に手をかざすと、
パワーをもらえるということです。

こんな風に柵で囲まれているので
すぐに分かります。

(信じるか信じないかは別として)
春日大社を参拝の際はぜひお試しくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと ~ one good turn

One good turn deserves another.

通りすがりの知らない方に
とても親切にして頂いて
恐縮することがけっこうあります。

顔見知りだけど、それほど親しかった訳でもない知人に
なにかと気遣ってもらって
「どうしてわざわざ私のために、
そこまでしてくれるんだろう」と
驚いたことが何度もあります。

そんなときにふと思い出すのは
子供の頃に何度か聞いた母の言葉。
「(自分の行動は)まわりまわって、自分に戻ってくるもの。」

以前外出先で、
母くらいの年齢の見ず知らずの女性に
ちょっと助けて頂いたことがありました。

お礼の言葉を伝えると、
「私の娘も、きっとみんなに助けてもらっていると思うから。」
とのこと。

そうそう、私の母も同じようなことを言って
あちこちでお手伝いやボランティアをしているんです。

私が今与えられている親切は
もしかしたら、私自身の行動によるものではなく
両親をはじめとする近しい人々のおかげなのかもしれません。


私もちゃんと周りの人に親切をお返しできるようにならなければ・・・

そんな風に考えた、ある日のひとりごとでした。

Candle「情けは人のためならず。」

One good turn deserves another.

Your kindness will be rewarded in the end.

Charity is a good investment.


*
キャンドルの灯りって
  あたたかい気分に
  なりますね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりの紫陽花 / hydrangeas after rain

今朝も早朝の激しい雨音で目が覚めました。
梅雨ですもんねえ・・・

雨は午後には止んでいました。

自転車を飛ばすいつもの帰り道、
雨に濡れた紫陽花が一段と色鮮やかに見えたので
ふと足(自転車^^ゞ)を止めてしばらく眺めていました。Ajisai
やっぱり紫陽花は、雨がよく似合います^^

紫陽花と並んで梅雨のシンボルと言えば
かたつむりですが、長年見掛けていません。
今日もかたつむりはいませんでした・・・

こちらもガクアジサイのようですが
葉の色がとても濃いですね。Hydrangea

気がつけば6月も下旬。
もうすぐ紫陽花の名所に行く予定なのですが
見頃を過ぎていませんように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

action and continuance

以前、新聞記事か何かで読んだのですが
ブログが一般化して、新規開設数が増加しているけれど
ずっと更新を続けているブログの割合はけっこう少ないとか。

始めてみたものの、3か月から半年くらいしか続かない・・・
というパターンが多いそうです。

私は、自分の記録のためにひっそりと始めてみたのですが
不定期ながらも、とりあえずは1年続けることができました^^

何事も、行動&継続が大切だと思う今日この頃です。
それがなかなか難しいのですけどね^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

通天閣を眺める / a view from Osaka Castle

Osaka Castle is located in the downtown area of Osaka and is a symbol of the city.  It has many structures and buildngs designated as important cultural assets.Reflection
You can enjoy the panoramic views of Osaka City from the topmost floor of the main tower.


大阪城天守閣から
360度大阪の景色を楽しめます。Tutenkaku
向こうに小さく見えるのは
大阪のシンボル、通天閣です。

大阪のシンボル・大阪城から
別のシンボルを眺めています^^

ということは、向こうからも大阪城が見えるはずですが
実は私はまだ通天閣に上ったことがありません・・・

新世界と呼ばれる、通天閣を中心とした界隈は
大阪の観光スポットのひとつになっていますが
私にとっては、まだ足を踏み入れたことがない未知の世界。

思い切って、いちど行ってみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

feel the nature in a big city - glow of fireflies

There is a small artificial forest where we can see the glow of fireflies in downtown Osaka.

Fireflies are released there every June and many people enjoy their fantastic glow during the early summer.

Wow, a small glitter is coming up to me...

Glow_of_a_firefly
And a firefly stopped just before my eyes!!
Dear firefly, I am sorry for disturbing you with the flash of my camera.A_firefly

The place is called Shin-Umeda City, in which the Umeda Sky Building and Westin Osaka are located.
Skybuilding_and_westin
You will be able to see fantastic scenery and feel the nature in the center of Osaka.



ホタルを見に来ました。

ふわふわと幻想的な光が
何度もすぐ近くに飛んできて
手を伸ばすとつかめそう・・・

その中の1匹が、
すぐ目の前で葉っぱに止まりました!

ホタルちゃん、びっくりさせてごめんなさい。
ちょっとだけフラッシュを使わせてね^^
そして、ホタルの姿を撮影成功!

見上げれば高層ビル。
ここは大阪の中心地。

こんな小さな人工の自然の中に連れてこられても
与えられた短い命が尽きるまで
その使命を全うするホタルたちを見て
今年もなんだかいろいろ
考えさせられました。

去年の日記はこちらです^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

反対側からの眺め

観覧車に乗って大阪城を見ました。Osaka_castle_from_ferris_wheel
大阪城からも観覧車が見えました。Ferris_wheel
どちらも、何度も見たことのある景色ですが
こうやってお互いの方向から、
反対側から眺める風景を並べてみると
ちょっと楽しいです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かつての藤の名所~野田藤 / wisteria

昔、「吉野の桜」「高尾の紅葉」と並び称される
藤の名所があったそうです。
その名は「野田の藤」。

室町時代から藤の名所として有名で
将軍足利義詮や太閤豊臣秀吉も
藤見物に訪れたことがあったとか。

Fujiato
ここが、かつての藤の名所で、
日本固有種の藤、野田藤(ノダフジ)発祥の地として
「野田の藤跡」という碑が立っています。

「かつての」というのは・・・
吉野や高尾がその名所として現在もよく知られているのに対し、
ここには往時の面影がほとんど残っていません。

場所は現在の大阪市福島区の野田、玉川一帯。

戦火、台風、近代化などの波にのみこまれ
ノダフジは何度も枯死寸前となり
地元の人にさえ忘れられた存在になってしまいました。

1970年代になって地域の人々がノダフジの復興に取り組み、
その普及に努力をされたとのことで
現在では、この碑が立っている春日神社や
その近くの下福島公園などで
藤棚を楽しめるようになりました。

平成7年にはノダフジは
福島区の「区の花」に指定されています。

そんな歴史を持つ「かつての藤の名所」に
今年は私も行ってみました。
(一か月ほど前ですが^^ゞ)

見頃を過ぎていて残念・・・

ここが「野田の藤跡」の碑が立っている、春日神社です。
祠(ほこら)という言葉をイメージするような小さな神社が、
住宅街の一角に建っています。Kasuga_jinja
藤棚にはまだ少し花が咲いていました。

神社にお賽銭を、と思ったら賽銭箱がない?
いえ、よく見たら、遠慮がちに(?)
貯金箱みたいな小さな賽銭箱が立っていました。Saisenbako
綺麗なノダフジが
毎年この地に咲き続けますようにと祈りながら、
心ばかりのお賽銭を入れて、かつての藤の名所を後にしました。Nodafuji
近くにある下福島公園でも藤棚が楽しめます。
見頃は過ぎてたのですが
ちょっぴり、私のために(?)残っていてくれました。

地域によって見頃となる時期が違うので
今年の藤見物は
早すぎたり、出遅れたり・・・でしたが
来年はよいタイミングで
名所で見物できるでしょうか^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

藤の名所~万葉植物園 / wisteria

藤の季節は過ぎましたが
やっぱり藤の話題をしておきます^^

ちょっと前の話になりますが
「藤の名所」で藤の花を見たくて、
奈良の春日大社にある万葉植物園に行ってきました。

例年なら「見頃」の時期のはずなのですが
寒の戻りか異常気象か、
今年の春は寒い日が多かったので
藤の花の開花も遅れていて
見頃までもう少し・・・という状況。

ちょっと残念でしたが
でも、さすがは名所です。

品種が多いので、開花状況もさまざまで
楽しんできました^^

つぼみ(藤だと分かります?)Tsubomi
白のアップWhite
紫とピンクPink_and_purple

藤棚Fujidana_2
初夏の日差しを感じつつも
まだ少し肌寒い日のことでした。
藤の香りの漂う中、
ゆったりとした気分の藤見物でした。

来年は見頃、満開の時期に来られるかな^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »