« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

空を見上げる1日 / looking up into the sky

久しぶりに青空が広がった気がして
視線を上に向けると、空が、雲が、おもしろい^^
うろこ雲です!

今日は何度も空を見上げていました。

たとえば、「観覧車とうろこ雲」。
Ferris_wheel
「うろこ雲」は、「いわし雲」とも言われますが
鯖の背の模様に似ているため
「さば雲」と呼ばれたりもするようです。

そして英語でも mackerel sky (鯖の空)と言います^^

さて、先程の観覧車は・・・
大阪の中心部にあります。

観覧車は日本中あちこちにありますが、
ここの観覧車が珍しいのは、ビル一体型になっていることです。
ビルの屋上にある観覧車なんです。

乗り場は、商業施設HEP FIVEの7階。

HEP FIVEには、地下2階から9階まで、
ファッション、雑貨、グルメなど
いろいろなショップが揃っています。

観覧車は直径75m、最上部は106m。

何年か振りに、観覧車に乗りこみ
大阪の街を眺めてみました。
やっぱり空がおもしろい^^From_ferris_wheel_1
あ、飛行機が飛んでいる!
(写真には写らないかな・・・)From_ferris_wheel_2
街がおもちゃみたい~From_ferris_wheel_3
大阪城、小さく見えた!Osaka_castle_from_ferris_wheel
という、15分くらいの空中散歩でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の気配 / feeling of rainy season

これな~んだ?Tsubomi
雨に濡れた紫陽花のつぼみです。
そろそろ梅雨の気配を感じますね。Ajisai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIECE OF MY WISH

いつも明るくて素敵な同僚が
仕事上で理不尽なことがあって、
珍しく涙していました。

自分にも同じことが起こるかもしれないし
気持ちはすごく理解できるのに
励ます言葉が見つかりませんでした。

そんなとき、思い出した曲、
今井美樹さんの PIECE OF MY WISH
1991年発売のヒット曲で
名曲として今でも人気です。

流行っていた頃から好きで
よく聴いて、口ずさんでもいた曲ですが
今改めて聴くと、あの頃よりも
ずし~んと心に響いてきます。

あれから私も、
いろいろ経験したのかなって
そんなふうにも思いました。


YouTube 埋め込んでみました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha Summer Festival

新梅田シティで
Aloha Summer Festival 開催中です(5/23まで)。

ステージで披露されるフラダンスと、流れてくるハワイアンミュージックHula
屋台の食べ物やドリンクStand
アクセサリーや小物を見てShop
大阪でちょっぴりハワイな気分を味わえるかも^^
(屋台のフードはハワイと関係ないものが多かったように思いますが、雰囲気です。)

新梅田シティ内にあるウエスティンホテル大阪さんでも
このイベントに合わせていろいろ企画されていますね。

ペストリーショップ「コンディ」さんの期間限定ハワイアンドーナツ、
好評で連日売り切れと聞いていたのですが
今日行ってみたら、やっぱり売り切れていました。
分かっていたのに、出遅れました・・・

Aloha Summer Festival の会場はといえば、
今日は土曜日とあってか、
大勢の人で賑わっていました。
びっくりするほどの人の多さでした。

ハワイの雰囲気に包まれた会場を歩きながら
私がハワイに行ったのはいつだったっけ、と思い返すと・・・
あれからけっこう時間が経過しています。

その年は、たまたま海外旅行の当たり年で
ハワイを含み3回、南の島を訪れた年でした。

確か、ハワイが最後のスキューバダイビングになったような・・・

最近、特に「通訳ガイド(修行中)」と名乗るようになってから
関心が国内の観光地にばかり向いていますが
たまには南国、ビーチ、リゾート・・・もいいですね。

ここのところ、ふとしたときによく昔のことを思い出すのは
ちょっと疲れ気味なのでしょうか^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンセンター オオサカ / Pokemon Center Osaka

普段からよく道を聞かれるのですが
ときどき子供さんに
ポケモンセンターどこですか?」と
聞かれることがあります。

長年にわたり、世界中の子供たちに人気のポケモンです。

そういえば、観光地情報に
ポケモンセンターが紹介されていることがあるし
実は、特に子供達にとっては
有名な観光スポット(?)かも!

子供連れの外国人観光客の中には
「ポケモンセンターに行きたい」とおっしゃる方があるかも!

と思って
場所はなんとなく分かるけど
どんなところなのか知らないままだったポケモンセンター、
ついでの際にちょっと下見(?)。

「センター」と名前がつくからには
大型施設かと思っていましたが
意外とこじんまりとしていました。

Pokemon_center 人形やカードはもちろん
文房具、お弁当箱などなど
ポケモングッズがそろっている「ショップ」です。

見上げれば、初夏の日差しを感じるある日のことでした。Early_summer
ポケモンセンターは、国内では

東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌の6か所に
あるようです。


そして、ポケモンセンターオーサカは
大阪の中心地にあります。
(練習がてらGoogle Map 貼ってみました。
  マウスでスクロールできますよ。おもしろい^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にほうがごとく今盛りなり 3

にほうがごとく今盛りなり
こんなに引っ張る予定ではなかったのですが、
3回目の今日で完結です^^

始めに前置きを長くし、
2回目で会場が広いことを強調したのは・・・

ここはいわゆるテーマパーク、観光施設とは異なる場所だということをお伝えしたかったからです。

「話題になっているから行ってみよう!」みたいなノリで
○○ランドとか××博というような、
レジャー施設やイベントのようなものを期待して行くと、
イメージしていたものとはあまりにも違う空間が広がります。

会場内には、パビリオンとか、遊園地のような乗り物は
ほとんどありません。

広大な空間と、ゆったりとした時間につつまれます。

平城遷都1300年祭が、なぜこの場所で開催されるのか。
会場である平城宮跡は、どうしてこのように
広大な野原のまま保存されているのか。
大きなイベントなのに、どうしてパビリオンのような建物がないのか。

そういったことを理解せずしてこの場所を訪れると
この場所がただの野原に見え、
無駄に広い空間に思えてしまうのではないかと思ったからです。

1300年もの昔、ここに日本の首都があったこと、
さらに、天皇が座っておられた場所(大極殿)など
どんな施設があったかまで特定できるなんて
すごいことですね。

今、ちょうど同じ場所で、
この1300年祭が開催されているんです。

発掘調査はまだ続いていて
これからも何か重要なものが発見されるに違いありません。
地面を掘ったり、建物を建てたりなど
簡単にはできないわけです。

この場所は、
近代化の波に飲み込まれることなく
ここに存在しているだけで、
意義があることなんですね。

そんなふうに思いながら
悠久の時の流れの中を歩いた時間でした。

最後に、大極殿の正面に掛けられた額について。
これは奈良時代の人が書いた文字だそうです。

Daigokuden2_2長屋王が写経させた資料の中から
「大」「極」「殿」の3文字をスキャンして作成したとのこと。

主催者の方々の熱意、意気込み、こだわりが感じられますね^^

平城遷都1300年祭は
11月7日まで。
ご成功を祈念いたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラの花 / roses

We can enjoy many roses in a variety of colors and types along the street near the Shin-Umeda city, in which Umeda Sky Building and the Westin Osaka are located.

ウエスティンホテル大阪(The Westin Osaka)の玄関に
シャトルバスが止まっています。Westin_osaka
ここの道沿いには毎年、さりげなく
いろんな色と種類のバラが綺麗に咲いています。


現在はまだつぼみが多いですね。
もう少ししたら、もっと色とりどりになって
通行人の目を楽しませてくれます。Yellow黄色のバラが大きく満開でした。

でもバラといえば、やっぱり赤かな?
Red
赤いバラの花言葉が「情熱」だというのは
一般的によく知られていますね。

黄色のバラの花言葉は「友情」など。

そういえば、青いバラは長年、
作るのは不可能だとされていたので
英語表現で blue rose と言えば
「ありえないもの、無理な相談」という意味でした。

花言葉も「不可能、ありえない」でしたが、
青いバラを作ることが可能となり
昨年11月に、サントリーフラワーズが開発した青いバラが
「アプローズ」というブランド名で
全国のお花屋さんで販売されるようになったというのは
記憶に新しいニュースです。

そして、青いバラには新しい花言葉が与えられました。
「奇跡」「神の祝福」「夢かなう」
素敵ですね~。
大切な方へのプレゼントにいかがですか?^^

近いうちに、切り花ではなく栽培されている青いバラを
公園などの身近な場所で鑑賞できる日がくるでしょうか。

そうそう、ウエスティホテル大阪(The Westin Osaka)は
梅田スカイビルと隣り合わせに位置していて
見上げればこんな感じです。Wensin_and_skybuilding

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にほうがごとく今盛りなり 2

さて、前回少し前置きを長くしたのには理由があるのですが
平城遷都1300年祭の会場、平城宮跡の様子を
簡単にご紹介します。

はじめに言っておきますと、
とにかく、広いです!

まずは、平城宮の正門、朱雀門を見上げています。Suzakumon
こうやって、観光客を見てみると
改めて門の大きさが分かります。

そうそう、なにげなく吊るされたオーナメントも
青空に映えてお洒落でした。Blue_sky
さて、朱雀門をくぐると、その敷地は・・・

ご覧の通りです。とにかく、本当に広い!

はるか向こうに小さく見えるのが、
1300年祭の目玉、大極殿。

かなり距離があるので
軽くウォーキングも楽しめますね^^
(自転車は禁止のようです。念のため)Site
そして、その道のりの途中は
突然、近鉄電車が走っています。Train
けっこう頻繁に通っているので
踏切にご注意ください^^
(平城宮跡の敷地内に線路が通っているだけで、駅はないんです・・・)

あ、また電車来た!
Kintetsu
広大な敷地に広がる緑、はるか彼方に見える山、そして青い空など
のんびり周りを眺めながら歩いていくと・・・
Mountain
近づいてきました。
1300年の時を経て復元された大極殿。
Daigokuden
当時の衣装を着た方が何人かいらっしゃったので
後ろから撮影してみました。

広く青く澄み渡った青空、あざやかな色彩の大極殿、天平時代の衣装をまとって歩く人々。

この広大な敷地の中は、
のどかでゆったりとした、悠久の時間が流れていました。

常に時間を意識しながら生活をしている現代人にとっては
ここは本当に昔にタイムスリップしたかのような
別世界の時間の流れを感じたのでした。


(さらにつづく^^ゞ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

wisteria の季節 ふたたび / 2010

今年も wisteria(藤)の季節がめぐってきました。Wisteria

この「勉強&修行日記」をスタートしたのは
ちょうど1年前の5月11日だったので、今日は
祝! 1周年!!
と、一応自分でお祝いです。
(2月に100件目の記事を祝ったところですが、一応^^ゞ)

去年の今頃は・・・

年初から体調を崩してしまい、
しばらく続いていた通院&点滴生活がようやく終わって、
ちょっと落ち着いた頃でした。

ときどきよみがえってくるのは
病院で周りをカーテンで仕切られたベッドに横たわって
点滴をうけながらぼんやり見ていた、閉鎖的な光景。


体調は回復していても
そんな光景を思い出すたび、
あせりとも不安とも、
なんとも説明できない複雑な気持ちになっていました。

「小さなことでもいいから、何か始めてみよう。  形になって見えるもの。まずは試しに・・・」と、あの頃のいろいろな思いからスタートして、
まずは1年です。


生活に大きく何か変化があったわけではありませんが
自分の知識を確認し、知らないことを学習するきっかけとなり、
そして何かを発信するということを練習する場となりました。

いつも励ましてくださる皆様に
心よりお礼申し上げます。

「通訳ガイド」は相変わらずペーパー資格ですが
いつか何らかの形で役立つようになるまで、
マイペースで楽しく、「勉強&修行」を続けたいと思います。

先日、関西のパワースポットのひとつ、世界遺産の春日大社(奈良県)でこんなもの見つけたので、買ってみました!
Fujimamori_2
藤まもり
(藤の花の形をした、ストラップのお守り)

ときどき多少のダメージはあるにしても
健康でいられることに感謝しなければ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にほうがごとく今盛りなり 1

あをによし奈良の都は咲く花のにほふがごとく今盛りなり

平城遷都 1300年祭開催中です。

ガイドブックなどたくさん出版されているし
写真や映像ではお馴染みですが
「通訳ガイド(修行中)」と名乗っている以上
やはり自分の目でも見ておかないと!

ということで、ちょっぴりお勉強^^

学校で歴史を学んだときに
「なんと(710年)素晴らし平城京^^」と暗記しました。
(素晴らし/立派な/美し/大きな など、パターンは色々ありますが)

710年に都となった平城京の北端には、
天皇の住居や役所など
重要な建物が集まる平城宮が位置していました。

その平城宮の広大な跡地が、
1300年経った今でも近代化の波を逃れて、
特別史跡「平城宮跡」として
野原の状態のまま保存されているわけです。

奈良市のほぼ中央にある広大な原っぱ一帯が
その平城宮跡、遷都1300年祭のメイン会場となります。

まだまだ遺跡の発掘調査が続いているので
「パビリオン」やら「○○館」のような建物を
どこにでも簡単に建てるわけにはいきません。

簡単ですが、以上のような予備知識を持って
会場に足を運ばれることをお薦めします^^

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

緑の桜 / green cherry blossoms

突然気温が高くなり、日差しもいよいよ初夏の強さとなりました。

今年はもう桜の話題はおしまいのつもりだったのですが
もうひとつだけ^^

桜といえば、やっぱりソメイヨシノ?
それともオオシマザクラ? ヤエザクラ?
桜と言っても品種はたくさんありますね。

でも「桜の色」と言えば・・・
たとえばこんな感じのピンク。Pink_blossoms_2
川面に帯となって流れているのは、桜筏(はないかだ)Petals_on_the_river_2
桜の花びらが散って、川の上に浮かんで流れていても
色はやっぱりピンク^^

濃淡の違いはあっても
桜の色といえば、ピンクだと思っていました。

ところが、なんと緑の桜があるそうです。
日本に古来から生息する品種、御衣黄(ぎょいこう)

いかがですか?緑色でしょ?

Green_cherry_blossoms

世の中、知らないことがいっぱいです・・・
また機会を作って、こっそり(?)自主研修してきます^^
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四つ葉のクローバー見つけた! / four-leaf clover

ゴールデンウィーク最後の日は
友人の家に遊びに行き
たくさんおしゃべりしてきました。

途中立ち寄った公園で
クローバーとシロツメクサがたくさんあるのを見て
ふと、子供の頃を思い出して、四つ葉のクローバー探し。

Fourleaf_clover軽い気持ちで探していたら、
見つけました!
幸運の象徴(emblem of good luck)とされる四つ葉のクローバー^^

ちょっと葉っぱのバランスが悪いですが
確かに、葉は4枚あります。



4枚の葉はそれぞれ
希望(hope) / 誠実(faith) / 愛情(love) / 幸運(luck)を表し
見つけた人には幸運が訪れると言われています。

「見つけると幸せになる」と聞いて
子供の頃は夢中になって探したものです。
今日はそれほど真剣になっていたわけではありませんが
運よく見つけました。

久しぶりに見つけた四つ葉ちゃん。
幸運が訪れますように^^

さて、ひとつ見つけたら
その近くにはたくさん四つ葉のクローバーがあることは
子供の頃の経験からよ~く知っています。
(大人になって得た知識では、四つ葉は突然変異で
遺伝子によるもので、同じ場所(根)にかたまって存在するそうです)


そう思ってさらに探してみると
やっぱりたくさんありました。

Fiveleaf_2さらには五つ葉も発見!

何かいいことありますように^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »