« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

桜の季節にありがとう

さくら餅を連想させていた八重桜もSakura_leaf
そろそろ終わりかけ・・・

手毬(さくら餅^^)のようだった花は小さくなり
緑の葉っぱがだんだん大きくなってきました。Leaves
足元を見れば、桜の絨毯。Carpet_2
今年は例年以上に、長期間、
たくさん桜を満喫できた春でした。

ひとくちに桜と言っても、
見る場所・角度、時間、天候など
そのときの状況によって違った景色に見えるものです。
そんな様々な魅力も楽しむことができました。

しばらく桜のネタでひとりごとが続いていましたが
初夏の日差しがまぶしい季節となりました。
そろそろ前に進まなければ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある晴れた日に / fountain in a park

ある晴れた日の光景です。
Fountain
ここは市民の憩いの場。

散歩をしたり、ジョギングしたり、体操をしている方もあれば
写真を撮っている方、絵を描いている方も見られます。

犬のお散歩コースとしても人気らしく
いろいろな種類の犬も見かけるし

ふたり連れの方もあれば
家族連れも多く、子供がたくさん遊んでいて

お天気のよい日は大勢の人で賑わっています。

薔薇の木がたくさんのつぼみを膨らませていました。Rosebud
もうすぐ公園いっぱいに薔薇の花が咲き乱れ
訪れる人々の目を楽しませてくれることでしょう。Rosetrees
最近は神社・仏閣など観光地にばかり意識がいっていましたが、
たまにはこんな公園で、
青空の下でのんびりしながら、
ここしばらく体調がすぐれずいまいちだった気分をリフレッシュ。

おまけ①
たまたま飛んできたシャボン玉の撮影に成功^^Bubble
おまけ②
お散歩を楽しんだ後は
おしゃれなカフェでおいしいひととき^^A_piece_of_cake
この日私がいただいたのは、日向夏と黒ゴマのタルトでした^^

ひとりごとばかり続いていますが
ガイド修行も忘れているわけではありません^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の夜

照りもせず曇りもはてぬ春の夜の朧月夜にしくものぞなき(大江千里)

Moon_2
朧月というより、明日は雨みたい・・・


お月さま、手持ちカメラでは綺麗に撮れません・・・

なんだか気分も晴れません・・・

通訳ガイド修行、気分的に一時休憩中・・・
という感じで、最近、日記ばかりですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藤の花見つけた! / wisteria

藤の花は
桜の季節が去ったあとに
さりげなく咲いています。
Glyzinie
今日見つけた藤棚では
下の方はまだつぼみ。

つぼみをアップで見ると
なすびみたい?Tsubomi


「名所」と言われる場所で
藤の花を見たいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夏の気配 / toward early summer

花びらもほとんど散って
桜の季節はもう終わりだなあと感じる時期・・・
なのですが、今日、
軽井沢から出張で来られた方と話をしていたら
「軽井沢では桜の季節はこれから。今はまだつぼみ」とのこと。

そういえば・・・と思いだしたのが
私がはじめて軽井沢駅に降り立った時の光景。

5月後半だというのに、空気がとても冷たくて、
桜がまだたくさん咲いているのを目にして驚いたのでした。

少し離れたたけで、季節がずいぶん違うものですね。

こちらでは八重桜が盛りでYaezakura

つつじTsutsuji

ハナミズキも咲いています。Hanamizuki

最近お天気の悪い日が多いので
青空の写真が撮れません・・・

桜前線が過ぎ去った関西では
そろそろ新緑がまぶしい季節をむかえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀閣寺の修復工事完了! / Ginkakuji Temple under repair

世界遺産に指定されている銀閣寺(正式名:慈照寺)では
2008年2月より、2年間の計画で
観音殿(写真でおなじみの、いわゆる銀閣)の修復工事が行われていました。

つい先日、その大規模な修復工事が終了したとのこと
(ニュースはこちら)

こけらぶき屋根のふき替えや、
2階内部の柱や壁への黒漆塗りなど、
補修費はなんと約1億4千万円だとか!

古く価値あるものを
創建当時の姿のまま維持していくには
大変な費用と人手が必要なんですね。

昨年の3月、工事中だった観音殿の様子はこんな感じです。Ginkakuji_2009march

「なんだか風情がなくて残念」と思いましたが
こんなふうに内部が見られるのは
貴重な機会だったかもしれませんね。

観音殿以外は、通常通り庭園など全体を拝観できました。


この写真の頃から約1年・・・

修復工事が無事終わって、美しい姿で、
(といっても、金閣寺のような「ぴかぴか」ではなく)
わび・さび」の世界を見せてくれていることでしょう。

新しく(ではなく、古い姿のまま^^)綺麗になった銀閣寺を見に、
このあたりを散策する自主研修を検討してみようかな・・・
と思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わりゆく梅田の風景 - 続編(2010年4月)

現在工事中のJR大阪駅とその周辺の、本日の様子。Umeda_as_of_april_17

右側が、JR大阪駅と百貨店などが入居予定の
ノースゲートビルディングです。

いつも思うのですが、
左のサウスゲートビルディングとをつなぐ連絡通路、
長いですね~。

来年春完成予定ということは、
次の桜の季節が終わることには完成していて
大勢の人で賑わっていることでしょうね。

(以前の工事の様子は、以前ご紹介したこちらをご覧ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節に間に合って / just in time for SAKURA

思いがけず & 思い切って 機会に恵まれて

晴れの日も & 雨の日も

川の中から & 山の上から

見上げたり & 見下ろしたり

咲き始めも & 散り始めも

例年以上に桜を満喫できた春でした^^

Twitterで何枚か写真をご紹介していますが
ご報告はまた後日ゆっくり・・・(できるといいなと思っています^^ゞ)
Riverside

Castle_ruin

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たんぽぽ / dandelion

桜の写真が続いたので
ちょっと気分を変えて

たんぽぽ(蒲公英)、英語名 dandelion です。
Dandelion

なつかしいですね。
幼いころは、桜だけでなく、
そのあたりに咲いている花を見ても
子供心に春を感じたものです。

たんぽぽ、しろつめくさ、れんげそう・・・

たくさん摘んで、長~く編んで、
いろんなものを作って遊んだっけ・・・

たんぽぽの指輪
しろつめくさのネックレス
れんげそうの冠
そっと息をふきかけて飛ばしたたんぽぽの綿毛
夢中になって探した四つ葉のクローバー

ふといろいろな光景がよみがえってきます。
あの頃は、何も悩みがなかったのかしら^^

たんぽぽの花言葉 : 真心の愛

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本人と桜 / Japanese people and cherry blossoms

"Why do Japanese like Hanami, or cherry blossom viewing?"

Hanami is a kind of an annual event for people in Japan.  By viewing cherry blossoms, we know that spring has come.  Having a party under the blossoms is a lot of fun.
Hanami_1_2
Furthermore, Japanese people have traditionally had special feelings with cherry blossoms.  They are very beautiful but bloom only for a short while.  Therefore, Japanese have regarded cherry blossoms as the symbol of fragility and good grace
.

Sakura_0404
このあたりでは、ただいま桜が満開です。

先週末は、桜の開花状況といい、お天気といい
お花見のベストタイミングでした。

日本人にとってお花見と言えば、宴会の一種。
青いビニールシートで場所を確保して
お弁当やバーベキューを楽しむ様子が典型的なイメージですが
そんなお花見での盛り上がりぶりを
不思議に思う外国の方もいらっしゃるようです。


「日本人はなぜ花見が好きなのか?」という質問に対して
上述のように簡単にまとめてみました。

写真は一昨日のもの。
ここは「有名な桜の名所」ではありませんが
花見客であふれ、いつもとは違う賑わいを見せていました。
やはり青いビニールシートとバーベキューが・・・

写真は、練習がてら加工してみました!
マニュアルはないけど、まずは基本的な技術で
ほぼ最初にイメージした通り完成^^


個人的には、毎年恒例のお花見イベントを
先々週の週末に
「ちょっと早いかなあ」と思いつつ済ませましたが
遠出をしなくても、公園などあちこちに桜の木があるので
普通に生活をしていても
桜の花を眺めることができます。

場所によってはまだ上の方につぼみが残っているので
もう少し、桜の季節を楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さまざまの事思い出す桜かな

日本の春といえば、やっぱり桜ですね。

写真の練習をしてみました。

Sakura

Skybuilding_and_sakura
桜の季節は短いです。
この前咲き始めたと思ったら
もう花が散り始めていました。Petals
さまざまの事思い出す桜かな(松尾芭蕉)Sakura_no_ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都鳥と東京スカイツリー

Twitterで偶然、東京スカイツリーの最寄り駅が
業平橋(なりひらばし)だということを知りました。

業平って、在原業平?
なんでそんなところ(東京)に業平の名前が?

と思ったのですが、東京って当時の東国でしたね。

そうそう、在原業平がモデルとされる『伊勢物語』の主人公は
我が身を値打ちのないものと思い、
京の都を離れて東国に下っていったのでした
。(第九段 「東下り」)

その旅の途中、隅田川のほとりで
「都鳥」という鳥を見て
都に残してきた人のことをなつかしんで詠んだのが

名にしおはばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人は在りやなしやと


という有名な歌。

そうか、この歌が詠まれた場所は、
今では東京スカイツリーが建っているあたりなんだ、と

千年の時を超えて、今、私の頭の中で繋がりました。

自分の中で別々にイメージしていたものが突然一致する、
しかも、そんなに長い時間が経過していても
その場所は確かに存在する、という
なんだか不思議な感覚です。

そのうちスカイツリーを見に行く機会があったら
近代的な建物が立ち並ぶ様子を眺めながら
隅田川のあたりを散策し
業平が見た景色はどんなふうだったのかと
思いを馳せてみることにします^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

関西のパワースポット

最近やたらとパワースポットという言葉を目にします。

具体的にどこにどんなパワースポット(と呼ばれる場所)があるのか
調べたことはなかったのですが

全国にはそんなに癒しを求める人があふれているのでしょうか?

なんて思っていたところに、今日偶然、
関西パワースポット特集が手元に届きました!

Y新聞に折り込みの情報誌なのですが
今日から購読新聞を替えたところなので
偶然というか、よいタイミングというか・・・

関西のパワースポットとして紹介されていたのは
次の6か所でした。

 住吉大社 : 大阪市


 伊弉諾(いざなぎ)神宮 : 兵庫県淡路市

 貴船神社 : 京都市

 高野山 : 和歌山県
 
 出雲大神宮 :  京都府亀岡市

 春日大社 : 奈良市


行ったことある場所とない場所、半分半分です。


凹み気味、疲れ気味のときは
気軽にパワーをもらいにいってみましょう^^

写真はいずれも世界遺産に指定されている春日大社にて

Kasuga_shrine

Kasuga_shrine_2_2 たんなる新聞折り込みの話ですが
子供のころからずっと
家にあったのはA新聞で
私もそのままA新聞ばかり契約していました。

突然Y新聞の営業マンさんがやってきて
その押しの強さに負けて
「まあ、たまには別の新聞も試してみようかな」と思って
Y新聞と契約したのが何か月か前のこと。

そして今日から家に届くのは
Y新聞となりました。

やっぱり違和感があるし
新聞が替わると特集とか連載小説とか、
今まで読んでいたものが読めなくなるし
ちょっぴり後悔みたいな気持ちもあったのですが・・・

ちょっと疲労感を感じているこの時期に
パワースポット特集を見つけて
きっとまた新たな発見もあるに違いない!と
前向きな気持ちになりました。

近いうちにパワーをもらいに行ってみます。
ご利益はあるでしょうか
^^

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »