« 菜の花スパゲティ / spaghetti with field mustard | トップページ | Spring has come! »

通訳ガイド新人研修日記 - 勉強法

前回からちょっと時間が経ってしまいましたが
「通訳ガイド新人研修日記」、もう少しまとめておきます。

講師の先生がお薦めしていた勉強法は


1. もちろん、本を読む

2. 現地に行ってみる

3. 仲間と一緒に勉強する


ということです。

2. 3. についての説明は、以下のようなお話でした。

特に現地に行ってみることは大切で、
何度も行ったことがある場所でも行くたびに
何か新しい発見があるはず。

その都度何かテーマを決めていくとよい。
例えば、「今回は禅寺庭園にしよう」と決めていくつか見てまわる。
そうすると、共通点・コンセプトなどいろいろ分かってきて
理解が深まる。

ガイドの目線でいろいろチェックしておく。

気がつく点、感じることは人によって異なるので
仲間と一緒に行くと他の人の考えも聞けてさらに勉強になる。
仲間との情報交換は大切。

という感じです。

現在ご活躍中のベテランガイドさんでも
新人の時代があったわけだし
勉強しながら
経験を積みながら
さらに努力を続けていらっしゃるんですね。

研修に参加するたびに感じるのですが
通訳ガイド有資格者の方々は
知識豊富で好奇心旺盛、そして勉強熱心な方ばかりです。

私?・・・これからがんばりま~す^^ゞ

就業予定はまだありませんが
ガイドの勉強、研修を続けつつ
「通訳ガイド」という仕事に限定せず
自分が持っている知識や経験などを組み合わせて
どこかで誰かの何かの役に立つようなことができればいいなあと思っています。

ということで、結論はやはり
「まだまだ勉強は続きます・・・」になるわけですが
そんな私ってけっこう勉強が好きなんでしょうか?^^
(子供の頃、学生時代は、
一夜漬けタイプでしたが^^ゞ)

|

« 菜の花スパゲティ / spaghetti with field mustard | トップページ | Spring has come! »

日記・ひとりごと/diary」カテゴリの記事

通訳ガイド 研修・豆知識」カテゴリの記事

コメント

私も典型的な一夜漬けタイプでしたねぇ~その一夜にかけられるあり得ないエネルギーを、もっと並列分散的に発揮できれば、違った道があったかも?(笑い)

投稿: ケイ@投扇興の伝道師 | 2010/03/20 22:39

>ケイさん

ケイさんも一夜漬けタイプですか?
意外ですね~

私は今頃になってあれこれ模索しているのですが
もっと若いころにやっておけば
「違った道があったかも」と思います

投稿: wisteria | 2010/03/21 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳ガイド新人研修日記 - 勉強法:

« 菜の花スパゲティ / spaghetti with field mustard | トップページ | Spring has come! »