« 通訳ガイド新人研修日記  - ガイドに必要な資質(感想)  | トップページ | 通訳ガイド試験 - 2次試験対策 »

通訳ガイド新人研修日記 - ガイド業務

新人研修では、現在ご活躍中のガイドさんから
実際の業務について心がける点についてのお話も伺いました。

簡単にまとめると以下のとおりです。


・体調管理が大切。お仕事のキャンセルをしないように!
  万が一の場合は代役をお願いできるように
  知り合いのガイドさんを見つけておく。

・問題解決能力が必要。
  いわゆる「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を心がけ、
  flexibleに対応する。

・何もなくても笑顔でいると、お客さんが近づきやすい。

・バスツアーの場合は、ドライバーさんとの連携をうまくとる。

・旅行管理主任者証を取得しておくとよい


最後の旅行主任者という資格は、持っていると
通訳ガイドとは関係なく添乗員のお仕事ができます。

まずは国内の日本人向けツアーでバス添乗の経験を積むことができ、
そうしているうちに、通訳ガイドのお仕事が舞いこんでくる可能性があります。

ただし、この資格は
旅行業務を扱う派遣会社などに所属していなければ受験できず
有効期間は5年だそうです。5年毎に書き換えが必要。
(今の私にはちょっと厳しいですが・・・)

どれも納得、「その通り」と思うことですが
実際に業務についたら、新人の間はとくに
きっとなかなか気が回らないんだろうなあと思います。
常日頃から心がけておきたいものです^^

|

« 通訳ガイド新人研修日記  - ガイドに必要な資質(感想)  | トップページ | 通訳ガイド試験 - 2次試験対策 »

通訳ガイド 研修・豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳ガイド新人研修日記 - ガイド業務:

« 通訳ガイド新人研修日記  - ガイドに必要な資質(感想)  | トップページ | 通訳ガイド試験 - 2次試験対策 »