« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

観覧車を見下ろす

梅田 HEP FIVE の観覧車
見下ろしてみました。
Ferris_wheel
メンテナンスのため、
今年の春から半年ほど休業中でしたが
営業を再開しています。

観覧車の中をよく見てみると、
昼間のせいか、
お客さんは少ないようでした。

夜はどうかというと・・・
行く機会があればご報告します。
(当分予定はなしです^^ゞ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏 / ginkgo

今年の秋は
季節をゆっくり感じる間もなく
あっという間に過ぎていきました。


ふと視線を向けると、
ついこの前まで緑だった銀杏の葉が、
綺麗に色づいていました。Ginkgo_tree



冬の足音がします。Fallen_leaves 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朋あり遠方より来る、また楽しからずや。

遠くに住んでいて
長年会う機会のなかった友人と
久しぶり再会できるのは
楽しいことですね^^

今日はそんな素敵なひとときを過ごせました。


「何年ぶり?」と考えるほど
長らく会っていなかった友人ですが
お互い顔を見るとすぐに分かりました。
「変わってないね~」

話していると
これまでの時間の隔たりを感じることなく
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

ロングドライブで日帰りの友人達、
今も帰りの車の中かな?

またゆっくり遊びに来てね~

海辺の夕陽も綺麗だったね。Sunset

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東福寺(京都) / Tofuku-ji Temple in Kyoto

Tofuku-ji Temple is one of the prestigious Zen temples in Kyoto.

It has a long history as a foliage-viewing spot
(colored leaves of Tofuku-ji), and, in addition, the characteristic dry landscape gardengs are also attractive.

You can enjoy the four Japanese gardens arouond the residence of monks - north, south, east and west.



紅葉の名所として知られる京都の東福寺は、京都五山に列せられる格式高い禅宗寺院です。

禅宗といえば・・・
枯山水(かれさんすい)ですね。

枯山水とは、水を用いないで石と砂で山水(自然)を表現するという、日本独特の庭園形式で、禅宗の世界観と深く結びついて発展してきたと言われています。

方丈(僧侶の住居)にある庭を「方丈庭園」と言いますが、東福寺では、枯山水を含む4つの庭が方丈の四方、東西南北にそれぞれ配置されています。

これが方丈です。中に入って、方丈庭園を拝観しましょう。Houjou


まずは南庭。これぞ枯山水。South



西庭
は、さつきの木が刈り込まれています。

春には、四角の木がピンクに染まるのでしょうか。West


そして北庭

苔で覆われた庭に、小さな正方形の敷石が不規則に置かれていて、
その色のコントラストと、背景の紅葉が綺麗です。North


最後は東庭です。

円柱の石は、北斗七星をあらわしているのだそうです。

なぜか硬貨がたくさん投げ込まれていました。
何かご利益あるのかしら。

East
こんな風に、方丈の建物の周囲に庭が配置されているのは珍しく、東福寺の方丈庭園の特徴となっています。

おまけ。
方丈の中から、紅葉の名所、通天橋を眺めるとこんな感じ。Tsuuten_bridge_from_houjou


そして、方丈を出たら、国宝の三門(寺院の正面の門)もお見逃しなく。Sammon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任務完了のご褒美?? / surprise presents

思いがけず、プレゼントを頂きました!

今回の仕事の関連で、ここ数ヶ月間、
いろいろな方とメールのやりとりをしていました。
(主に日本語、少し英語)

その中の、アメリカの大学教授おふたかたが
それぞれ私にお土産を持ってきてくださったんです。

びっくりして、嬉しくて、
もちろんお礼を伝えたのですが

月並みな表現しかできなくて、ちょっと歯がゆかったです。
(長らく英語の勉強さぽっているし・・・)

プレゼントは何かというと・・・


Bev Doolittle (アメリカの女流画家)のカレンダーと
サーモンピンクの大判ストールでした。

Gifts_2



先生方に、無事に、予定通り日本に来て頂くことができてよかった。

Bev Doolittle の独特の絵、動物の隠れた風景画、楽しい^^

かわいいピンクのストール、私にうまく着こなせるかしら^^ゞ

仕事、ずっと慌ただしくて最近疲労気味だったけど、無事終わった!

全体的に、問題なく滞りなく終了してよかった。

などなど、安堵の気持ちの中、ひとまず任務完了、ミッション終了となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスツリー点灯

クリスマスツリー点灯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任務完了!

夏以降ずっと、残業続きで準備を続けていた仕事が
昨日、無事にひと区切りつきました。

あとは事後処理を残すのみです(これがまたけっこう大変ですが)。

とりあえずは、今回の任務は無事完了となりました^^

これで、しばらくは落ち着きます。

(そういえば、6月にも同じことを思ったんだった・・・)

これで、しばらく落ち着くと思います。
落ち着くはずです。
落ち着くといいな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸人さん目撃!

とある週末、外出中に人だかりを見つけました。

みんなデジカメや携帯で写真を撮っています。

どうやら、テレビ番組の撮影中のようですが

カメラの先にいるのは誰だろうと目をやると・・・
あれは!

「だれだっけ???」

残念ながら、私の知らない人でした・・・
そこで友人にその場でメール。
「私の目の前にいるこの芸人さん、だれか知ってる?」

そして届いた返事は
「きゃあ、たむけん!目の前にいるの?いいなあ。」

たむけんさん、お名前は聞いたことがあります。
有名人ですよね。

私は流行りもの、芸能ネタに弱いもので
分からなくて失礼いたしました^^ゞ
Tamuken 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

White Christmas Tree

ホワイトクリスマスツリー
綺麗なクリスマスツリーを見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東福寺の紅葉(京都) / colored leaves of Tofuku-ji Temple in Kyoto

Tofuku-ji Temple in Kyoto is one of the well-known places for viewing autumn leaves.

At the entrance, you will be surprised to see a blanket of red-colored leaves, however, the best spot to enjoy the beautiful scene is on the Tsuuten Bridge.

Viewing about 2,000 maple trees from the bridge is breathtaking.



紅葉の名所と言われる場所は
日本各地に数多くありますが、
たとえばここ、京都の東福寺Tofukuji


東福寺の境内で「通天橋から見る紅葉は絶景」と聞きます。
どんな光景なんでしょうね^^


まず入口で目にしたのは
まるで赤い絨毯を敷き詰めたかのように
渓谷を覆う紅葉!Red

ここでしばらく、赤い光景に見とれてしまいますが

目指すのは、あの向こうに見える通天橋です。

先に進みましょう。

通天橋に来ました。
拝観料というか通行料に400円必要ですが
紅葉の季節は平日でも混み合っているようです。Tuutenkyo

そしてこれが通天橋から見た景色。From_tuutenkyo
さっき通天橋を見上げていた場所を、今度は見下ろします。

紅葉を見上げることはよくありますが、こんなにたくさんの紅葉を見下ろすことはそんなにありません。

赤い海みたいです^^

植物が群生している風景は圧巻ですね。

木々がたくさん集まった光景も
葉っぱ一枚一枚に目をやったときも、
それぞれ違った魅力があります。Red_leaves_2

Kaede






| | コメント (0) | トラックバック (0)

入場料無料!~ 関西文化の日

関西にある約400の文化施設で
なんと、入館料、入園料が無料になる日があります!

11月14日(土)、15日(日)は、関西文化の日

この日を中心に、数多くの文化施設が
入館料を無料にする日を設定しています。(常設展)

たとえば、

国立国際美術館、
大阪城天守閣、
万博記念公園
(以上大阪府)、

京都国立近代美術館、
京都国際マンガミュージアム
(以上京都府)、
などの有名なスポットから、

今まで知らなかったような施設まで
近畿2府4県と、
福井県、三重県、徳島県、鳥取県にある約400の施設で
11月に入場無料の日が設定されています。

詳しくはこちら

芸術の秋ですね。

行ってみたいと思っていたスポット、
聞いたことがなかったけど面白そうだと思った施設、
お気に入りで何度も行きたい美術館、など

この機会にお出かけしてみてはいかがですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬のはじまり

今日は立冬ですね。

the beginning of winter according to the lunar calendar
暦の上では冬」です。

といっても、今日はぽかぽかと暖かい一日でした。

写真はひなたぼっこ(?)をする毎日放送のキャラクター、
らいよんチャンぷいぷいさんLiyon_channel_3


街を歩くと、2010年のカレンダーや手帳コーナーが目につくようになりました。

来年の手帳はどれにしようかな・・・と思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉 / autumn foliages

Since ancient times, the Japanese people have admired the autumn leaves. 
They have not just enjoyed the beauty of them but felt the transience of this world by seeing the fallen leaves.

The colored leaves can be seen all over Japan - especially in Kyoto, where there are lots of famous places to view them.



地球温暖化の影響で、
紅葉の時期が年々遅くなっているといいますが・・・
今年もそろそろ紅葉の季節です。


もみじは「紅葉」と書いたり「黄葉」と書いたりしますね。
奈良時代までは「黄葉」、平安時代以降は「紅葉」と書くことが多いようです。

一般的なイメージでは、もみじは赤いですがRed

黄色もありYellow

オレンジもOrange Orange_2

緑だってあります。Green

古来より日本人は、秋に色付く木の葉を眺め、愛で、歌に詠んできました。有名なものでは・・・

ちはやぶる神代もきかず竜田川
     からくれないに水くくるとは
 (在原業平朝臣)

あれ?この歌、「もみじ」という表現がありませんでしたね。でも、もみじを代表する歌で、鮮やかな色を残したまま散り落ちたもみじの葉が、川を赤く染めて流れていく光景が思い浮かびます。
*竜田川とは、奈良県生駒郡にある川です。

日本人がもみじに特別な感情を抱いてきたのは、色付く紅葉の美しさだけでなく、散りゆく落ち葉を見て世のはかなさをも感じていたからだといいます。

そして、もみじって落ち葉になっても、綺麗です。Fallen_leaves

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すすきを見て思うこと

偶然すすきを見つけました。

子供の頃は身近な植物だったので、
すすきを見ると、
子供心に秋を感じていたものですが
今はけっこう稀少な(?)ものだったりします。

たくさん取って、
束ねてほうきみたいにしたりして
すすきでもよく遊んだなあ・・・とふと昔を思い出していました。Silver_grass

冬が近づいて
日が暮れるのが早くなりましたね。
気分がいっそうあせります。

通訳ガイド修行はなかなか進まず・・・

読みたい本、行きたい場所、挑戦したいこと・・・
なかなか時間がとれなくて
あれこれ手を出しても消火不良になりがちですが
スローペースでも前に進んでいたいです。

「時間がない」と言い訳する人ほど
時間の使い方が下手な人。

とりあえずは、今月の仕事のヤマを乗り越えて
ガイドの勉強&修行も進めます。

最近は日記ばかりのブログです^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »