« ある日の日没 / sunset view from the Umeda Sky Building | トップページ | 夏の終わり »

思い出深いツアーにするために

旅の思い出を印象づける重要なポイントのひとつに
食べ物があります。

旅行から帰ってきたら友人によく聞かれるし、
私も友人に旅行の感想を聞くときに毎回尋ねること。
「食事はおいしかった?」


食べ物がおいしかったかどうかは、
その旅行全体の評価に、けっこう大きな割合を占めるものです。

というわけで、通訳ガイドとして観光客を案内する立場になったなら、観光スポットについての知識だけでなく、その周辺のレストランなど、お店についての情報も大切となってくるわけです。

ガイドブックを見たり、
口コミ情報をチェックしたり、
自分で散策して、
実際に食べてみて、
お薦めできるお店を見つけていきたいですね。

景気や流行の波もあるし、
お店の入れ代わりがはやい場所というのもあるものです。
せっかくお客さまを案内したのに、閉店していた・・・

なんてことのないように、
直前の確認も忘れてはいけません。

アンテナをはって、絶えず新しい情報をキャッチできるようにもしたいものです。


さらに、クライアントに満足してもらえるツアーにするために重要なことは、食事に加え、トイレ土産物屋だと、先輩ガイドのJDさんに教えて頂きました。
下見の際のチェックリストに入れておきます。

|

« ある日の日没 / sunset view from the Umeda Sky Building | トップページ | 夏の終わり »

通訳ガイド 研修・豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出深いツアーにするために:

« ある日の日没 / sunset view from the Umeda Sky Building | トップページ | 夏の終わり »