« 睡蓮 / water lilies | トップページ | 今日は七夕 »

旅行会社主催ツアーでの通訳ガイド業務

旅行会社が主催するツアーの通訳ガイド業務についての勉強会に参加しました。

正直に感想を言うと
た ・ い ・ へ ・ ん ・ そ ・ う ・ ・ ・

まずは講師の方の説明を理解するのにひと苦労しました。

すでにガイドをされている方には常識的なことばかりのようですが、何の前知識もなく参加した私にはすぐには理解できないことが多く、それでもなんとかお話についていこうと必死。
当日配布された資料をあちこちめくりながら、用語などの確認をしていました。

でも、勉強会の前に先輩ガイド(合格年度では同期)のJDさんに
「始めての人には難しいだろうけど心配は無用。もう一度参加するとほぼ理解できるでしょう」というアドバイスを頂いていたので、分からなかった部分があっても気にせず、ひととおりお話を聞くことができました。

そしてとりあえず分かったことはといえば・・・

ツアーで決められたスケジュールは絶対にこなさなければならない!
「時間の都合で行けなかった・・・」なんて場所があってはだめ。
けっこうタイトなスケジュールだが、交通事情も考慮し、自由時間などの時間配分等で調整するべし。

チケット購入や拝観のために、人数確認と、場所により必要となる提出物の準備も重要!
人数は、性別、大人と子供別、さらに子供の中でも拝観料が有料か無料かなど、細かい区分けが必要な場合もあり。
移動中のバスの中で手際良く確認すべし。

場所により、ガイドが全員分の拝観料を立て替え払いすることもある!
団体の場合はかなり高額になると思われる・・・

センディングサービスのため、ホテルの場所、効率のよい移動ルートを確認しておくこと!

などです


「通訳案内士(通訳ガイド)のお仕事は、添乗業務が8割」と以前に聞いたような気がしますが、確かに、神社・仏閣の知識とか英語力よりも、管理能力、時間配分、臨機応変さ、気配り、機転など、そんな能力が大部分を占めますね。

そんなものって、訓練や経験でなんとかなるものなのかな・・・と思いつつ、まずははじめての説明会受講を終了しました。

|

« 睡蓮 / water lilies | トップページ | 今日は七夕 »

通訳ガイド 研修・豆知識」カテゴリの記事

コメント

ごくろうさまでした。初めてのことで、専門用語も分からず、お疲れになったことでしょう。でも、今日の受講は必ず活きて来ますよ。おもしろいもので、ガイドそのものより、こういったオペレーションの方が面白い、と感じる人もいます。その反対に、このようなオペレーションは自分の個性発揮の妨げになるから、と、旅行会社やそのエージェントからの仕事はせず、ホームページ戦略だけで走る私のようなやり方もあります。wisteriaさんも、ご自分の心の赴くまま、ご自分にあった針路を定められますよう、祈り、見守っています。

投稿: JD | 2009/07/07 00:24

ガイド就業に向けて、いろいろ頑張ってらっしゃいますね。私も新人研修を受けた時は、今回のWisteriaさんと全く同様の感想を持ちました。初めはとまどうことも多いと思いますが、「安全に、そして楽しく、全行程をお客様に楽しんでもらう」ということを忘れずにいればいいんじゃないかと思います。

私はついに、Wisteriaさんと逆の選択をしてしまいました。でも、いつかきっと復帰しますから、そのときには一緒にお仕事できるといいですね。

投稿: Akiketta | 2009/07/07 05:23

>JDさん

いつもアドバイス有難うございます。
まずはあれこれ経験しながら、自分に合った方向を見つけていきたいと思います。
引き続きご指導くださいませ。


>Akikettaさん

コメント有難うございます。

私は、「いろいろ考えて自分で決断したなら、それが正解」と思うようにしています。
Akikettaさんも、今の状況の中でいちばんベストな選択をされたのだと思います。

ぜひ将来ご一緒させてくださいね。

投稿: wisteria | 2009/07/07 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行会社主催ツアーでの通訳ガイド業務:

« 睡蓮 / water lilies | トップページ | 今日は七夕 »