トップページ | 建仁寺(京都) / Kenninji Temple in Kyoto »

wisteriaの季節にはじめの一歩

通訳案内士(通訳ガイド)の国家資格を取得したものの、資格を活かす機会を作れないまま、まだまだ勉強中のペーパー通訳ガイド wisteriaです。会社勤めを続けつつ通訳ガイドの「修行」が「就業」にかわる日をめざし、今できることは何かと模索中。できることから少しずつ準備していきたいと思っています。

まだまだ勉強は続きますが、試験勉強はもう卒業したので、決まった教材やテキストなど具体的な何かがあるわけではなく、見るもの・聞くもの・身の回りにおこること、日常のことがらすべてが勉強。そんな毎日の中から、気付いたこと、学んだことを記録していくマイペースなひとりごとです。

wisteria(藤)は子供のころから好きな花。桜の季節が過ぎ、初夏の日差しを感じるころに咲く紫の花はとても神秘的で奇麗です。風に漂う甘い香りも藤の魅力のひとつでしょうか。桜ほどメジャーではありませんが、古来より日本人に愛されてきた花のひとつです。

P1000114_2花言葉は「恋に酔う」「歓迎」「決して離れない」など

|

トップページ | 建仁寺(京都) / Kenninji Temple in Kyoto »

wisteria」カテゴリの記事

花、植物/flowers, plants」カテゴリの記事

コメント

Mixiへのメールありがとうございました。そのメールのお知らせで、訪問させて頂きました。以前のブログとは様変わり、はっきりとテーマ(プログの名前)を掲げられましたね。それだけで、とても好感が持てます。内容も、貴女の状態・近況報告・ご趣味と充実してきましたね。間違っていたらご容赦願いたいのですが、形式だけではなく貴女の内面も、充実してこられたのではないでしょうか? ご自分のご意思が強くなってこられ、意欲が表に表れ出したように感じ、とても喜んでいます。
藤の花ですが、藤原氏を象徴する花であり、新しい環境(生態系)にあっても、生き延びる繁殖力を持つ強い一面も持っています。
wisteriaさんが、この藤にあやかって、お忙しい6月を無事乗り越えられますよう、祈っております。

投稿: JD | 2009/05/11 22:34

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/interpreter/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/interpreter/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
pN62t4aP

投稿: sirube | 2009/05/12 01:08

>JDさん

早速のコメントありがとうございます。
学んだことなどを、自分の記録として書き留めていきたいと思います。
これからもいろいろご指導、アドバイス頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いいたします。


>sirube 様

ありがとうございます。早速リンクを貼らせていただきました。
宜しくお願い申し上げます。

投稿: wisteria | 2009/05/13 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199647/29568033

この記事へのトラックバック一覧です: wisteriaの季節にはじめの一歩:

トップページ | 建仁寺(京都) / Kenninji Temple in Kyoto »